株式投資初心者におすすめの本。

時遊人です。^^

 

今回は、これから株式投資を始めるという初心者におすすめの本を紹介しますね。

 

株式投資で生活をしたい、株式投資で小遣いを稼ぎたい、株式投資で大金持ちになってやる、株を始める理由は様々だと思います。

 

ちなみに僕は、株式投資で大金持ちになってやるという気持ちで始めました。(笑)

 

ただ、どんな理由で始めようと、やることはみんな同じです。

 

これは株式投資に限った話ではありませんが、物事には基本があり、誰もがそこからのスタートになります。

 

基本なくして成功はありません。

 

まずは、株式投資の基本から勉強しましょう。

 

 

株式投資の基本を学ぶには本がおすすめ

株式投資を始めるにあたって、まずは株式投資の本を使って勉強することをおすすめします。

 

僕が勉強に本をおすすめするのには理由があります。

 

この時点で疑問を感じた人もいるんじゃないですか?

 

「インターネットで無料の情報がゴロゴロしているのに、なぜお金を払ってまで本を買って勉強する必要があるのか?」

 

こんなことを思ったんじゃないですか?

 

実は僕も、なるべくお金をかけずに勉強をしたくて、ずっとインターネットの情報を調べていました。

 

なんとなく株式投資のことを理解したつもりでいたんですが、細かい部分でかなり情報のズレがあったんです。

 

「このサイトにはこういう風に書いてあるのに、別のサイトには違う事が書いてある」

 

些細ことだったんですが、株式投資にはリスクがあるため、しっかりと学びたかったし、何よりも大金持ちになるために株を極めようと決めていたので、情報のズレには本当に困っていました。

 

とにかくいろいろなことが気になるし、調べれば調べるほど違った情報が出てくるし、不安ばかりが増えていきました。

 

そしてさらに追い討ちをかけるような出来事が。

 

仕事が終わり、家に帰りいつも通り勉強をしていると…

 

「ん?言葉の意味がわからない」

 

こんなことがありました。

 

すぐ調べて理解できましたが、実は勉強する順番すら間違っていて、中途半端な学び方をしていたんです。

 

本来なら、

1→2→3→4→5→6→7と進めるべきところを、

1→2→4→5→3→6→8のように順番通りではなかったんです。

 

何度もそれを繰り返し、かなり効率の悪い学び方を続ける日々。

 

それでも僕はお金をかけずインターネットで学び続けましたが、ついに限界がきてしまいました。

 

相変わらずの情報のズレ、間違った順番での学び方、株を始める前から少し嫌になってきた自分がいて、でも大金持ちになりたい自分もいる。

 

そこで本を買うことにしました。

 

すると、これまで勉強した時間が無駄に思えるくらい、分かりやすくまとめられいるではないですか。

 

1ページから順番に読めば、大事な部分を飛ばしてしまうこともないし、もっと早く本を買えば良かったと思いました。

 

これが僕の株式投資の本当のスタートとなりました。

 

数日間インターネットで正しいのかわからない情報で勉強し、間違った順番で遠回りして…

 

たった1500円程度のお金を惜しんだ結果、効率の悪い時間の使い方をしてしまいました。

 

これから株式投資を始める人に伝えたいことは、本や情報商材は、インターネット上にある多くの有益な正しい情報が、分かりやすくまとめられています。

 

株式投資を始める動機で金銭的自由を掴むことはもちろんですが、サラリーマンには難しい時間的自由を求めて株を始める人も多いと思います。

 

僕自信も大金持ちになるという目的の本当の理由が、自由に好きなだけ遊ぶ時間を確保したいからというのが本音です。

 

お金が欲しいだけなら、寝る間も惜しんでひたすら働けば稼げますからね。

 

ですが、時間は有限です。

 

どんなに頑張っても、1日24時間しかありません。

 

全ての人がこの限られた時間の中で、遊んだり働いたりするわけです。

 

もし金銭的自由があれば、当たり前ですが遊ぶ時間が多く確保できますよね。

 

つまり、お金があれば自由な時間が作れるということです。

 

話を戻しますが、これを先程の株式投資の本に置き換えて考えてみてください。

 

僕はお金を惜しんで数日間を勉強の時間に使いました。

 

その後1500円程度のお金を出すことで、数日間かけて学んだことを、数時間で学べることを知りました。

 

もし最初から本を買っていれば、もっと早く歩みを進めることができたはずです。

 

これこそが、お金で時間を買うというものです。

 

結論をいうと、自己投資を惜しまないようにしてください。

 

一時的にお金を使うことになりますが、それは自分の知識への投資と考えてください。

 

知識にはお金を生み出すパワーがあります。

 

結果自由な時間を作ることができるようになるわけです。

 

決して無駄にはなりません。

 

これが、株式投資の基本を学ぶために本をおすすめする理由です。

 

 

初心者におすすめの本

僕がおすすめする本はこちらの2冊です。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

株の超入門書改訂版 [ 安恒理 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2016/9/25時点)

 

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

株の超入門書(銘柄選びと売買の見極め方) [ 安恒理 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2016/9/25時点)

 

 

この2冊があれば基本的なことはほぼ学べます。

 

この他にも良い本はありますが、まずはこの2冊で大丈夫でしょう。

 

正直、初心者向けの株の入門書は、どの本もそれほど内容自体に大差はないですが、わかりやすい入門書という点でこの本がおすすめです。

 

具体的には、株とは何かから始まり、テクニカル分析とファンダメンタル分析の基本的知識、銘柄選定や売買タイミングまでを初心者向けに書いてくれてあります。

 

この本を読んで基礎的な知識を身に付け株式投資をスタートしましょう。

 

 

本で勉強する時の注意点

本で勉強するにあたって、ひとつだけ注意点があります。

 

初心者に多いことですが、一度だけ読んで分かった気になり、二度と目を通さなくなることです。

 

はっきり言いますが、一度読んだくらいでは頭に入りません。

 

繰り返し何度も読み、脳にすり込んでください。

 

一度だけ読み分かった気になり株式投資をスタートするような人は、間違いなく痛い目にあうと思います。←(僕のことですがね)

 

痛い目にあった僕だからこそ分かりますが、痛い目にあうと、初心に帰り、また本を読み勉強し直すはずです。

 

これも先程伝えた遠回り、つまり効率の悪い時間の使い方に当たります。

 

みなさんは学生の頃英語の勉強をしてますよね。

 

一度の授業で完璧にマスターできましたか?

 

おそらく一度では無理でしたよね。

 

日々の授業の積み重ねで徐々にマスターできるようになっていったと思います。

 

これは株式投資の勉強も同じです。

 

一度本を読んだだけではマスターできるわけがないんです。

 

中途半端に学んで進めば、また1からのスタートに戻ってしまいます。

 

早くトレードをして稼ぎたいという気持ちも分かりますが、焦らずしっかりと脳にすり込まれてからスタートするべきです。

 

近道なんてありません。

 

一歩一歩確実に歩んでいってください。

 

それが株式投資で稼ぐための一番の最短コースです。

 

 

最後に…

株式投資の世界は甘くはありません。

 

大金を失った人、破産した人、借金を抱えた人、かなり多くの退場者がいると思います。

 

ですが、しっかり学び、リスクを抑えることで、何とかなる世界でもあります。

 

株式投資の世界で生き残るためにも基本からしっかりと勉強して確実に一歩一歩進んでいきましょう。

 

スポンサーリンク