サラリーマンが株式投資でセミリタイアするには?

時遊人です。(^O^)

今回はサラリーマンをやりながら株式投資でセミリタイアをするには?について書きたいと思います。

これから株式投資を始めようとしてしてる人、すでに始めてる人の多くは会社を辞めて専業でやりたいって思っているんじゃないですか?

もちろん僕もそうでした。

とにかく仕事が嫌で、毎日辞めたいって思っていて、でも家族のため、生活のためと、毎日歯を食いしばって頑張っていました。

もし株式投資で生活ができるなら、こんな嬉しいことはないと思い、日々勉強に取り組んでいました。

もちろん会社では多くのことを学ばせていただきましたし、会社にいたからこその出会いもあり感謝しています。

でも自分の力でお金を稼げるなら、それに越したことはありません。

こんな僕と同じような気持ちを持っているのであれば、このブログで学んでみてください。

失敗を繰り返し、経験を積み上げ、セミリタイアした僕だからこそ伝えられることがあります。

このブログでは、僕の失敗談も書いていきますので、かなり役に立つと思います。

失敗を活かし成功につなげる株式投資の世界で、最初に失敗を知っておけることは、かなり強みになります。

多くのブログでは、成功方法しか書いてありません。

是非僕の失敗談から学んでみてください。

僕かなり失敗してますからね!(笑)

 

 

株式投資の3つの手法

株式投資には複数の手法があります。

株を始めたからといって、すぐにセミリタイアできるわけではありません。

自分が取り組む手法によっては、セミリタイアするまでにかなりの時間を要することになります。

まずは、自分に合った手法を決めてください。

 

デイトレード


おそらく株式投資の中でも一番人気の手法だと思います。

デイトレードとは1日の中で売買を完結させる手法になります。

特徴としては、上手くいけば有効に運用資金を回転させることが可能で、1日で大きく稼ぐことができます。

1日の中で値動きがある銘柄を狙ってトレードするだけなので、経済や金融情勢などの専門的知識をあまり必要としないので、楽な面もあります。

株を持ち越さないので、市場が終了した後に出る悪材料や、ニューヨークなど他の市場の影響を受けることが全くありません。

また、事件や事故などの外的要因の影響も受けないので、市場が終わった後は気楽です。(笑)

株を持ち越した時に悪材料や事件があると寝れなくなることもありますからね。

起きていても何もできないんですが、気になって寝れないんです。^^;

こうやって見るとデイトレードってメリットばかりじゃんと思う人も多いと思いますが、もちろんデメリットもあります。

上手くいけば有効に運用資金を回転させることが可能で、1日で大きく稼ぐことができますと最初に書きましたが、当然「その反対」損失も短期に増大する可能性もあります。

また、常に相場に張り付き値動きを監視する必要があります。

取引回数が増えるため選ぶ証券会社によっては手数料がかさみ、手数料貧乏になる恐れもあります。

大口投資家に飲み込まれやすい傾向にある。

細かいことを挙げればまだまだありますが、これがデイトレードの特徴です。

 

スイングトレード


スイングトレードは、数日~数週間で売買を完結させる手法になります。

特徴としては、短期間で売買を完結させるため、企業の業績や成長などに投資するファンダメンタル分析よりも、チャートや過去の株価の値動きを表した指標を参考に、買い時や売り時を探り投資をするテクニカル分析を重視します。

頻繁に取引をするわけではないので、常に相場に張り付く必要がありません。

遊びながらスマートフォンで株価チェックをする程度でも大丈夫なので、かなり時間のゆとりができます。

デイトレードに比べて株の保有期間が長い分、大きな利益を狙うことが可能です。

取引回数が少ないため、手数料が安く済みます。

また、一説によると一般投資家が一番稼ぎやすいとも言われているため、スイングトレードは多くの一般投資家が取り入れている手法です。

ですが、当然デメリットもあります。

市場が終了した後に出る悪材料や、ニューヨークなど他の市場の影響を受けやすく、事件や事故などの外的要因の影響も受けやすいのでリスクもあります。

日本市場は特に外的要因に影響を受けやすく、「えっ?この程度のニュースで下がるの?」なんてこともよくあります。

日本は本当にデリケートなんです。(笑)

スイングトレードに関しても、細かいことを挙げればまだまだありますが、このような特徴があります。

ちなみに、僕もスイングトレードをメインでやっています。

 

長期投資


長期投資とは読んで字のごとく株を長期間保有する手法になります。

特にどれくらいの期間が長期投資になるという決まりはありませんが、一般的には3年間以上株を保有することを指します。

長期投資は株価の上下動に一喜一憂せず、企業業績の向上から生まれる株価上昇の好循環をじっくり待つタイプの投資スタイルなので、1日1回市場終了後に保有株の株価チェックをする程度で大丈夫です。

中には1日1回もチェックをしない人もいると思います。

専業でやるにはかなり退屈な手法ですね。(笑)

メリットとしては、最初にどの企業に投資をするのか決めたら、後は放置なのでとても楽です。

また、長期的には成長する経済の恩恵を受けることができるのも良い部分ですね。

あとは企業にもよりますが、配当金株主優待券などをもらえることもあります。

デメリットは大暴落の危険性が高いことです。

これまでにもリーマンショックなどの、世界的な株価の大暴落が起きた時に、多額な資産を失った投資家も多いと聞きます。

短期トレードのように、何%下がったらロスカットするなどの売買ルールを作らないため、取り返しがつかないことにもなります。

数年経てば戻るかもしれませんが、保証はありませんし、効率が悪いこともあります。

これが長期投資の特徴です。

ちなみにアメリカの著名な投資家の1人、ウォーレン・バフェットは、長期投資で財を成しました。

 

 

 

他にも株主優待や、配当金を狙った投資方法もありますが、大きく分けて、以上の3種類の手法があります。

簡単な説明になってしまいましたが、自分のチャレンジしてみたい手法はありましたか?

どの手法にもメリット、デメリットがありますし、セミリタイアするには時間がかかってしまうものもあるので迷ってしまいますよね。

ですので、次はどの手法がより早くセミリタイアできるのか書いてみたいと思います。

 

 

早くセミリタイアするための手法は?

まず最初に長期投資ですが、これはよっぽど大きな資金で運用しない限り厳しいと思いますので、セミリタイアするための手法としては向いてませんので却下とします。

ということで、デイトレードとスイングトレードのどちらがセミリタイアするために有効な手法なのかを説明します。

一番ベストな手法は、スイングトレードをしながら、余った資金でデイトレードです。

ただ、人によって仕事の環境、運用資金や時間の余裕など様々だと思いますので、いくつかのパターンを書きます。

 

デイトレする時間がない人


平日は仕事でデイトレードをする時間がない人は迷わずスイングトレードでしょう。

仕事の休憩時間や、休みがある時はデイトレで資金を増やしていきましょう。

運用資金にもよりますが、最初からスイングトレードだけだと資金の増えるペースが遅いです。

時間がある時はデイトレードにもチャレンジして資金を増やしていき、増えた資金をスイングトレードに回していくことで効率よく資金を増やしていくことが可能になります。

 

時間にゆとりのある人


平日休みや、夜の仕事で時間にゆとりがある人は、デイトレードでガンガン資金を増やしていきましょう。

資金にゆとりがあるなら、スイングトレードもやりながら、デイトレードをメインで回転させていくと良いと思います。

デイトレードで大きな資金になってきたら、スイングトレードをメインに切り替えると良いと思います。

 

運用資金が少ない人


運用資金が少ない人は、デイトレードで資金を増やしていきましょう。

銘柄にもよりますが、少ない資金でのスイングトレードは効率が悪いです。

ただ、サラリーマンで時間がない場合はスイングトレードで資金を少しでも増やしていきましょう。、

 

運用資金が多い人


運用資金が多い人はスイングトレードをおすすめします。

スイングトレードで増えた資金をさらに回転させ、増やしていきましょう。

 


簡単ではありますが、これらのパターンでやっていくことが、セミリタイアするためのスタートになると思います。

上記のパターンは、あくまでもごく一部のパターンでしかありません。

上記以外で自分に合ったやり方を見つけられたなら、そのやり方でも良いと思います。

で、僕が書いたパターンを見て気づいた人もいると思いますが、僕的にはスイングトレードが一番おすすめなんですよね。

重要になってくるのが運用資金ですが、ある程度まとまった資金があるならスイングトレードが有効だと思います。

その理由と、実際に僕がセミリタイアに成功した流れを書きますね。

 

 

僕自身がセミリタイアした方法

僕自身はデイトレードとスイングトレードの組み合わせで株式投資をスタートしました。

パチンコ店で勤務していたため、平日休みで、夜番などもあり、デイトレードをする時間があったので、株式投資をするには良い環境でした。

ですが、こちらの記事にも書いた通り、わずか半年で200万円も失ってしまいました。

今思えば、この時は早くセミリタイアしたい気持ちから焦りが出て、今では考えられないくらい無謀なギャンブルトレードを繰り返していましたからね。^^;

しかも、値動きが激しい銘柄を見つけると、しっかりとチャートも見ずに勢いで飛びつき、結果高値掴みでロスカット。

この高値掴みは本当に初心者に多いミスですので気を付けてくださいね。

株式投資を始めれば分かりますが、頭の中で理解していても最初のうちは必ずやりますから。(笑)

このような単純なミスの繰り返しが資金を溶かしてしまいます。

本当に頭の中で分かっていてもやっちゃうんですよね。^^;

この時から、デイトレードはずっとやっていく手法ではないなぁと感じていました。

確かに早く資金が増えるけど、減るスピードも同じくらい早かったんですよね。

しかも、相場から目が離せないから、僕が求めていた自由からは程遠いものでした。

まぁ、サラリーマンやってるよりは全然ましですけどね。(笑)

で、株式投資を始めて2年目くらいからスイングトレードをメインにしました。

理由はスイングトレードの方が勝率が安定していて、順調に資金が増えてたし、時間的なゆとりも欲しかったからです。

デイトレードは資金を増やすまではいいんですが、ある程度増えたらスイングトレードの方が大きく稼げると思いました。

持ち越しのリスクがあるのも事実ですが…

もちろんやり方によってはデイトレードの方が稼げる場合もあるんですが、スイングトレードの方が安定している部分があるんです。

デイトレードを実際にやってみると分かるんですが、なかなか安定して資金が増やしにくいんです。

中にはずっとデイトレードで稼ぎ続けている強者もいますが、多くの人が早く資金を増やしても、すぐに溶かしてしまいます。

これは、デイトレードをやっている人にしか分からない感覚ですが、僕もその中の1人でした。

資金を大きく増やしては溶かし、増やしては溶かしを繰り返していた時期もありましたからね。

その経験を活かして、資金が増えたら、増えた資金を1ヶ月単位(月末)で出金して、スイングトレード用の別口座に移動するようにしました。

それからは、月ベースでマイナス収支になることは1度もありません。

このやり方に変えたことが僕がセミリタイア出来た一番の決め手になりました。

 

 

最後に…

今回はサラリーマンが株式投資でセミリタイアする方法と、実際に僕がセミリタイアした手法を書きましたが、どうでしたか?

株式投資を始めてみないことには、何が自分に合っているか、わからないかもしれませんが、実際に株式投資を始めたら参考にしてみてください。

株式投資にはリスクがあるので、絶対に安心という保証はありませんが、我々一般投資家には、スイングトレードが稼ぎやすいと思います。

無理のない資金で売買を繰り返し、自分に合ったスタイルを探してみてください。