株式投資の情報をブログで入手!レア情報をGET!?

時遊人です。(^_^)

株式投資の勉強は順調ですか?

基本をしっかりとマスターすることで応用が利くようになります。

逆に基本的なことを理解していないと、応用が間違った方向に進んでしまいます。

どんなに努力しても間違った方向に進んでいては成長もしませんし、良い結果も出ません。

今一度、自分の勉強した内容を復習も兼ねてチェックしてみてください。

これまで見えなかったものが見えるかもしれませんよ。

さて、今回もブログネタになってしまいますが、とても大事なことですので、是非実行してみてください。

 

 

ブログに書かれている情報は様々

以前こちらの記事でも説明しましたが、投資家が書いているブログにはかなり有益な情報があり、情報収集するのに最適です。

僕自身も投資家のブログで、かなり勉強させてもらいました。

しかし、多くの投資家はその日の収支や、取引した銘柄程度しか書いていません。

もちろん、それも大事な要素の1つなのは間違いありません。

ですが、中にはもっと大事な情報を書いている人もいます。

それが、株式投資の世界で大事な先読み情報です。

こ存じの通り株式投資は、この後株価が上がるか下がるか、あらゆる指標から予想をしてエントリーします。

この予想をブログに書いている人がいます。

僕は、先読み情報をチェックすることが、ブログ情報の中でも最も大事な要素だと思っています。

確かに終わった取引をチェックして、どんな銘柄を取引したのか、どのタイミングでエントリーしたのかを見ることも、重要です。

その銘柄が、次の日に良い動きをする可能性もありますからね。

ですが、未来に投資する株式投資は先読みが大事です。

過去を振り返り、未来に繋げるという意味では、どんな銘柄が良い動きをしたのか、投資家の取引をチェックすることにも意味がありますが、先読みをしている人は、過去の取引や指標などのデータを元に先読みをしていますので、かなり有益な情報となるわけです。

さらに、情報というものは、人によって持っているものが様々です。

自分が全く知らないような情報を持っている人もたくさんいます。

ですので、投資家の終わった取引ばかりを見るのではなく、先読みしている情報にも目を向けてください。

自分の収集した過去の取引の情報プラス、先読みしている投資家の情報を組み合わせれば、かなり強力な武器になるはずです。

今日から実践してみてください。

で、先読み情報の注意点がありますので、それについても書きたいと思います。

 

 

先読みはしても先走りはしない

株式投資の世界に絶対はありません。

どんな有名で稼いでる投資家でも損をすることがあります。

儲けたり、損をしたりを繰り返して、トータルで利益が出ているのが実際のところです。

情報収集力がズバ抜けている投資家の先読みでも、100%読みが的中するわけではありません。

ですので、気を付けて欲しい点は、先読みにすぐに飛び乗らないことです。

実践して欲しいやり方として、まずは情報をチェックして、銘柄などの監視体制を整えます。

銘柄登録や、チャート、指標などを見れるようにするということです。

で、相場が始まったら、とりあえず動きをチェックしましょう。

注目を集めている銘柄は、多くの人が狙っているため、朝一はGU(ギャップアッっプ)したり、一気に値が上がることが多いです。

ですが、時間が経つにつれ値が下がり、動きが落ち着く傾向があります。

その辺までいったら動きを見ながらエントリーすることをおすすめします。

朝一に飛び乗り上手くいくこともありますが、高値掴みをしてしまう可能性があります。

僕たちのような個人投資家は、機関投資家に比べて、かなり情報量が少なく、投資家として弱い部類に属します。

ですが、弱い投資家には弱い投資家なりの戦い方があります。

株式投資の世界では「頭と尻尾はくれてやれ」という格言があります。

これは大底で買い、天井で売るということはあまり考えるなという意味です。

誰もが大きな利益が欲しくて、最安値で買い、最高値で売れることを期待しますが、これが成功する確率というのは、かなり低いものです。

欲張った結果利益を削ってしまったり、下手すれば損をしてしまうこともあります。

ですので、情報に踊らされず、情報を有効利用するために、利幅を狙うよりも確実性を重要視してください。

それが弱い個人投資家が生き残っていくための手段の1つになります。

まとめると、ブログで先読み情報をチェックして監視体制を整えます。

先走ってすぐにエントリーするのではなく、監視してチャンスがきたらエントリーをするということになります。

情報というものは全てが確実なものではありません。

入手した情報を鵜呑みにするのではなく、参考にすることを意識してください。

ブログに書かれている情報の中には、かなり有益な内容のものもあります。

情報を調べて、しっかりと見極めてください。

次にブログの情報にまつわる僕の失敗談を書きたいと思います。

 

 

僕の失敗談

僕自身も、昔からブログでの情報収集をしていて、今現在も継続しています。

もちろん別の情報収集もしていますが…

で、株式投資初心者の頃って、ちょっと有名な投資家がブログで書いた情報がすごいものに感じて、得した気分になるんですね。

僕も例外ではありませんでした。

ある日いつも通りブログで情報収集をしていると、ある有名投資家が次の日に上がるであろう株の銘柄名と、その根拠が書いてありました。

初心者の僕からすれば、有名で稼いでいる投資家が書いているんだから、間違いないと鵜呑みにして、翌日朝一で、かなり強気に大きな金額でエントリーしてしまいました。

最初は順調に値上がりしていましたが、次第に怪しい空気になってきました。

やがてエントリーした金額に戻り、ついにマイナスになってしまいました。

この時点で売れば良かったのですが、当時の僕は有名な投資家の先読みを信じて株を持ち続け、最後の最後で含み損に耐え切れなくなり、捨てるように売りました。

結局10万円以上の損失を出すことになってしまいました。

今思えば、株式投資の格言である、「頭と尻尾はくれてやれ」を実行できていれば、最初の段階でそこそこの利益を確保することができていました。

欲張った考えと、情報を有効利用せず、鵜呑みにしたことが招いた結果となったのです。

情報というものは、生かすも殺すも自分次第、間違った捉え方をすると痛い目にあってしまいます。

僕の失敗談を活かし、ブログで入手した情報は上手く有効利用してください。

上手く利用できれば強力な武器となり、資金を増やすことが可能となります。

必ず実行してください。

 

 

最後に…

今回は、株式投資の情報をブログで入手!について書きましたが、いかがでしたか?

投資家のブログの中には、かなりレアな情報が書かれていることもあります。

そういう有益な情報ですら、使い方を間違えれば大損に繋がる可能性もあるんです。

最初にも書きましたが、株式投資の世界に絶対はありません。

ブログなどで情報収集することも大事ですが、その情報を上手く利用することが成功への近道となります。

欲張らずに、確実性の高い行動を心がけてください。

個人投資家でも稼げる隙間があります。

地味な利益でも、プラスになればオッケーです。

無理のない投資をして、相場の世界で生き残ることを第一に考えましょう。