株式投資勝利の法則入門編講座!

時遊人です。(^_^)

株式投資には多くの手法や、法則、ルールがあります。

この手法やルールというものは、人によって様々です。

本質的な部分は似ていますが、本当に多種多様で、何を参考にしたら良いか迷ってしまう初心者もいるかと思います。

多くの投資家は、基本的な部分はしっかりと抑えながら、応用を利かせています。

ですが、この「応用の部分」は人によって差がありますので、株式投資の初心者が取り入れようとしても難しいというわけです。

どれが正しいとかは特にないのが実際のところですが、だからこそ取り入れることが困難となります。

初心者は本や教材などでしっかりと基礎を学んだ上で、自分の出来る範囲での応用を利かせるようにしましょうね。

ですが…

勝利の法則に関しては共通している部分もいくつかあります。

ということで、今回は株式投資の初心者に向けた、株式投資勝利の法則入門編講座!を行います。

といっても、初心者が分かっていても出来ないことを、僕の経験を元にいつも通り書くだけですので、いつも通り読んで頂ければ結構です(笑)

内容は本や教材で学べるような内容ですので、「そんなこと分かってるわっ!」と思うかもしれませんが、実際に僕が初心者の頃に、分かっているのに出来なかったことを書きますので参考になると思いますよ。

スポンサーリンク


ロスカット(損切り)

どんなことをやっても、「分かってはいるけど出来ない」ということがありますよね。

株式投資の世界も同じです。

基本的なことはしっかり学んだはずなのに、全然出来ないってことがあります。

ですが、株式投資の世界でこれが出来ないと、退場になってしまう恐れがあります。

その代表的なものの1つがロスカットです。

僕自身もロスカットがなかなか出来ずに半年間で200万円もの大金を失ってしまいました。

僕の最初の半年間のトレードの勝率が、70%もあったのに200万円を失ってしまった…

これを見ただけでもロスカットの重要性が分かると思います。

人間の心理として、お金を失いたくない、損を確定させたくないという気持ちがあります。

この気持ちが株式投資の世界では命取りになります。

考えてみてください。

勝率7割って、どんな世界でもすごい数字だと思いませんか?

スポーツなら超トップクラスですよね。

でも株式投資の世界ではそうでもない…

株式投資では勝率は重要ではないのかな?

と思うかもしれませんが、ここからが重要です。

株式投資の世界でも勝率は大事な要素の1つですし、意味もあります。

ですが、この勝率という数字は、基本的なことがしっかり出来た上で重要な数字となってきます。

初心者だった頃の僕のように、基本的なことができていない状態で、勝率7割といっても、その数字に意味はありません。

他人に話せば、勝率7割で200万円負けるなら株式投資止めたほうがいいよ!と言われるレベルです。

ロスカットが出来ないということは、それくらい致命的なことです。

もちろんエントリーのタイミングが悪いというのも原因の1つとしてあるかもしれませんが、どんなに悪いエントリーでもロスカットがしっかり出来れば、大きな損失は防げます。

逆に良いエントリーでも予期せぬ出来事が起こる可能性もあります。

どんな状況でもロスカットがしっかりと出来れば、大きな損失を防ぐことが出来るんです。

ということで、株式投資勝利の法則入門編講座の1つ目はロスカットをしっかりとやるでした。

分かっていても、最初は本当に出来ない人が多いです。

ロスカットが出来ずに株式投資の世界からいなくなる投資家もいますので、ロスカットは必ず出来るようになりましょう。

スポンサーリンク


信用取引

信用取引とは、ひとことで言ってしまえば、「自分を信用してもらい、持っている資金以上に株式投資を行うこと」です。

自分の資金や株式などを担保にして、証券会社からお金を借りて投資をすることになります

信用取引のメリットはたくさんありますが、大きく分けて3つあります。

 

信用取引のメリット


1つ目は、持っているお金以上の取引ができることです。

例えば、現物取引(一般的な取引)では100万円持っている場合は、100万円分までしか取引できませんが、信用取引を使えば、証券会社にもよりますが、最大で3倍の300万円分の取引が出来て、上手く取引が出来れば、利益はとなります。

2つ目は、株価下落時にも利益を出せることです。

これは「空売り」と言いますが、普通の株取引では、株価が安いときに買っておいて、株価が上がったところで売り、この差が利益になりますよね。

「空売り」は全く逆の発想で、株価が下がれば儲かる仕組みになっています。

株価が高い時に証券会社に株を借りて売り、株価が下がったところで買い戻し、株を証券会社に返し、この差が利益になります。

3つ目は、株主優待をお得に手に入れられることです。

「現物取引の買い注文」「信用取引の売り注文(空売り)」を組み合わせることで、株の売買手数料と信用取引の金利だけでお得に株主優待を手に入れることが可能となります。

買い注文と売り注文が両方入っているので、株価変動は意味がなくなり、手数料数百数千相当の株主優待を手に入れることもできます。


 

以上の3つが信用取引のメリットになりますが、信用取引はとても効率が良い部分がある反面、危険な部分があります。

次に信用取引のデメリットを書きます。

 

信用取引のデメリット


1つ目は、リスクが高いことです。

メリットの方でも書きましたが、持ち金の約3倍の取引が出来るため、利益を3倍にすることも可能と書きましたが、もちろんその逆の損失3倍の可能性もあります。

2つ目は、金銭感覚が狂ってしまうことです。

自分の持ち金が100万円しかないのに、300万円あると錯覚して、無茶な取引をしてしまうことがあります。

3つ目は、依存性が高いということです。

ハイレバレッジの取引がくせになると、少額取引では物足りなくなり、ハイレバレッジの取引ばかりしてしまい、破産のリスクが高まります。


 

ちなみに、僕は以上の3つのデメリットにおもいっきりハマってしまいました。(笑)

デメリットで説明したように、信用取引はかなりリスクが高い取引になります。

有効利用出来れば良いのですが、初心者のうちは、昔の僕のように、おそらくリスク管理が出来なくなります。

ですので、最初のうちは信用取引をしないようにするか、自分の持ち金までの金額を信用取引で使うことをおすすめします。

証券会社によって変わってきますが、同じ100万円で取引をするにも、手数料の関係で信用取引の方がリーズナブルな場合もありますので、その場合のみ信用取引を使えば良いと思います。

信用取引はハイリスクなので、無茶な取引はしてはいけないと、分かっていても、上手くいって大きく稼げた時の感覚が忘れられなかったり、逆に上手くいかずに失った金額を一気に取り戻そうと、ついついやってしまいます。

ですので、最初のうちは信用取引は控えめにしておきましょう。

デイトレードみたいに1日の取引回数が多い場合は信用取引を使わないと厳しいですので、自分の持ち金の範囲内での信用取引でトレードしましょう。

ということで、株式投資勝利の法則入門編講座の2つ目は信用取引をあまり使わないでした。

スポンサーリンク


ロスカット・信用取引の失敗を防ぐには?

分かってはいるけど、なかなか出来ないロスカットや、信用取引のハイレバレッジですが、どうしたら改善できるのか…

それは、マイルールを作ることです。

今回の、株式投資勝利の法則入門編講座は、実際に僕が経験した、分かっていても出来なかった大きな失敗を初心者に伝え、さらにその失敗の改善策を伝えたくて書きました。

ですので、ここからが特に大事なところです。

僕がこれらの失敗を改善出来た方法が、マイルールを作ることでした。

これは基本的なことですが、初心者のうちは意外としっかりとしたマイルールが出来ておらず、マイルールがある人でも、頭の中に入っている程度で守れていないと思います。

僕もそうでした。

そこで僕が200万円を失ってから実行したことが、こちらになります。

 

  • マイルールを紙に書き、相場が始まる前に必ず声に出して気持ちを込めて読む。
  • その紙をトレード中は見える所に貼っておく。
  • ルールを守れなかったら、その日のトレードは強制終了する。

 

以上のルールを必ず実行しました。

特に3つ目のトレード強制終了は効果絶大でした。

早く脱サラして自由が欲しかった僕にとって、トレードが出来ないってことは、自由を掴み取れないってことに直結しますからね。

日によっては1発目のトレードでマイルールを破り、強制終了したこともありました。(笑)

具体的なマイルールとしましては、信用取引は持ち金の範囲内でやることや、ロスカットはエントリー前に「何円まで下がったら必ずロスカットする」と決めてからエントリーするようにしていました。

最初は出来ていても、後場になると集中力が切れマイルールを破り強制終了ということを繰り返しているうちに、集中力も高まり、結果としてかなり良い効果を得ることができました。

株式投資の初心者は是非取り入れてみてください。

ということで、株式投資勝利の法則入門編講座はこれで終了となります。

 

 

最後に…

今回は、株式投資勝利の法則入門編講座を書きましたが、いかがでしたか?

講座という程のものではありませんが、僕の失敗から学んだ成功への一歩です。

僕が書いた、分かっていても出来ないことの改善方法は、子供騙しな方法と思うかもしれませんが、実行することで確実に効果が現れます。

インターネットで「株式投資で稼ぐ方法」と検索する人もいるかもしれません。

僕も毎日調べていました。

何をやっても上手くいかずに、助けを求めるように深夜までネットサーフィンしては、何も見つからず、もがいていました。

でも、ある日気が付きました。

どんなに稼ぐ方法を探しても、それを活かすことが出来なければ無駄だということに。

実際にインターネットを使って、株式投資のことを検索してもらえば分かりますが、専門用語が出てきて、「○○線がどうで…」「指標は○○で…」「RSIが…」みたいなことばかり書いてあって、初心者には理解が難しい内容が多いと思います。

ですが、そんなことを調べる前にやるべきことがあるはずです。

僕はそこに気付き、上記にあるような子供騙しのようなことを1から徹底的に見直し実行していきました。

今回の株式投資勝利の法則入門編講座は読んで字のごとく入門辺ですが、これがしっかりと出来ていればある程度は稼げます。

ですので、初心者や稼げていない人は、僕の株式投資勝利の法則入門編講座を取り入れてみてください。

勝利の法則は、徹底した自己管理です。

これが出来なければ株式投資の世界での成功はありません。

確実な一歩を踏み出しましょう。

スポンサーリンク