株式投資での失敗!稼げていない人に伝えたい事!

時遊人です。(^_^)

株式投資は順調ですか?

今回書く内容は、これから株式投資を始める初心者にも読んで欲しいのですが、すでに株式投資を始めているけど稼げていない人にも、是非読んで欲しい内容となっています。

株式投資を始めて、わずか半年で200万円もの大金を失いながらも、そこから這い上がり、目標であった脱サラを達成出来た僕だからこそ伝えられることがあります。

この手の内容の記事は、マーケティング・統計分野などで応用されている法則で、株で損する人と成功する人の割合などの数字を元に書かれているものが非常に多いですよね。

僕も稼げていなかった頃に、稼ぐ方法を求めて毎日ネットサーフィンをしていましたが、難しい内容ばかりで、嫌になってしまった経験があります。

何とかして稼げるようになりたくて調べていた結果、戦意喪失となってしまいました。(笑)

やっぱり自分には無理なんだと…

それでも夢を諦めきれず、頑張り続けた結果、自由を掴み取ることができました。

そんな辛い経験があるからこそ、これから株式投資を始める人や、すでに始めているけど稼げていない人に、難しい話は抜きにして、簡単で分かりやすく伝えられたらと思い、このブログを始めました。

僕自身が要領が悪く、頭も悪いことから、調べれば調べるほど理解に苦しみました。(笑)

その頃の僕が、「もっと簡単で、小学生でも理解出来るような内容のブログはないのかなぁ」と本気で思っていたので、もしかしたら僕と同じ思いの人がいるのではないかと思っていました。

ですので、今回の内容も簡単で分かりやすい内容になっています。

ブログのプロの人が書くような綺麗な文章は書けませんが、40歳になり脱サラして暇してる男が、心を込めて株式投資の初心者に向けて伝えますね。(^_^)

 

 

株式投資の失敗

株式投資の失敗といっても、人によって様々ですし、失敗の種類も無数にあると思います。

ですが、絶対にやってはいけない大きな失敗が2つあります。

これは前回のブログでも書いていますが、ロスカットのミス」「資金管理のミス」です。

「前回のブログは読んだから今回は読まなくてもいいか」と思ったそこのあなた!

今回はもう少し細かく説明しますし、最後に、これらを改善するための考え方についても書きますので、最後までお付き合いください。(笑)

 

ロスカット


これは分かっていても本当に出来ません。

ロスカットが出来ていれば、多くの投資家は稼げるんではないかというくらい重要なことです。

ちなみに、僕の最初の半年間のトレードの勝率が、70%もあったのにロスカットが出来ずにマイナス200万円。

どうですか?

7割の勝率がありながらも、200万円を失ってしまう株式投資の世界…

怖いですよねぇ。^^;

ですが、このブログを書く前に、昔のトレード日記を引っ張り出して、200万円を失った半年間のトレードの、ある計算をしてみました。

ちなみに、僕のトレード日記の内容はこのように書いていました。

 

  • 取引銘柄
  • 500円×100株で買い (時間)
  • 520円×100株で売り (時間)
  • 差額 ±○○円
  • 備考(ロスカット遅い、エントリー遅い、など)

 

細かいデイトレードの取引も全て書いていましたので、かなりの情報量です。

で、この中の備考欄に「ロスカット遅い」と書いてあるものを全てピックアップしました。

かなり派手にやられていましたね。(笑)

それらの損失を、全てマイナス2万円として半年間のトレード収支を計算してみたら…

なんとプラス173万円となりました!

まぁ結果論を言っても仕方ないのですが、ロスカット1つで、これくらい変わってくるということが伝わったと思います。

この結果が全てではありませんが、もし僕が最初からしっかりとロスカットが出来ていれば、プラス173万円は無理だったとしても、マイナス200万円はなかったと思います。

というより、プラス収支になっていたはずです。

この内容を見ればロスカットの重要性が分かると思います。

ですので、前回の記事に書いたようにマイルールを作り、ルールを破ったらその日のトレードを強制終了するなどして、徹底的に改善していきましょう。

あっ!

トレード日記は必ず書きましょうね。

自分の取引が振り返れる大事な教材と言っても過言ではありません。

自分の宝になりますからね。

僕は始めた頃から全ての取引を記録として残してあります。

現在はブログに非公開で記録していますが、当時はノートに手書きで書いていました。(笑)

取引回数が少なければブログで良いと思いますが、デイトレードがメインで取引回数が多い場合は、ノートに手書きの方が良いかなぁと、個人的に感じました。

自分がやりやすい方で良いので、必ずトレード記録は残しましょう。

 

 

資金管理


これもかなり大事なことです。

まず株式投資以前の話になってしまいますが、必ず余裕資金でやるようにしてください。

間違っても生活費に食い込むような投資は絶対に避けてくださいね。

実際に生活費を使い借金を抱える人も少なくありません。

それだけは避けましょう。

で、自分が株式投資に使える余裕資金が決まったら、いきなり全額を入金するのではなく、まずは、余裕資金の3分の1から半分くらいの入金にしておきましょう。

いきなり全額を入金しても、しっかりとリスク管理ができる自信があれば、それでも構いません。

ですが、自信のない人は少なめにしておきましょう。

失ってから後悔してもお金は戻ってきませんからね。

次にトレード時の注意点になりますが、最初のうちは信用取引でレバレッジをかけるのはやめましょう。

初心者のために簡単に説明しますが、レバレッジとは、現物取引(一般的な取引)では100万円持っている場合は、100万円分までしか取引できませんが、信用取引を使えば、証券会社にもよりますが、最大で3倍の300万円分の取引が出来て、上手く取引が出来れば、利益はとなります。

ですが、その逆の損失3倍の可能性もあります。

かなりリスクが高いことが分かると思います。

ですので、100万円の運用資金なら、信用取引でも100万円以上は使わないようにしましょう。

「だったら現物取引でいいじゃん」と思う人もいるかもしれませんが、手数料の関係で同じ金額なら信用取引の方がお得な場合が多いのです。

あとは、現物取引には、回転売買の規制があります。

細かくは書きませんが、例えば100万円の資金で100万円の株を買い、その日のうちに売ったとします。

そこまでの売買は認められていますが、もう一度、同じ銘柄を買うことは禁止されていますので、デイトレードには、信用取引を使わないと厳しい一面があるのです。

無茶な資金投資さえしなければ、信用取引は効率良く回転できますので、安全第一を意識した上で使いましょう。


ということで、株式投資で、絶対にやってはいけない大きな失敗の2つの、「ロスカットのミス」「資金管理のミス」でしたが、いかがでしたか?

当たり前のことですが、初心者には、どちらもなかなか出来るものではありません。

ですが、投資家として最も重要なことは資金を守ることです。

この2つの、やってはいけない失敗を克服しなければ、資金を守れず株式投資の世界から去ることになるでしょう。

それだけは嫌ですよね?

では、どうしたら改善出来るのかを考えなくてはいけません。

分かっていても出来ない理由はどこにあるのか…

 

 

マインド

分かっていても出来ない理由の答えは頭の中にあります。

そうです、マインドです。

ロスカットにしても、資金管理にしても、全ては考え方の問題です。

株式投資の初心者や稼げていない人は、

「早く稼ぎたい」

「もっと資金を増やしたい」

「負けを取り戻したい」

という欲や焦りから、冷静なトレードが出来なくなって、失敗してしまうケースが非常に多いように思います。

僕自身もそうでした。

熱くなってしまうこともありました。

そういう時は、冷静になれるまで相場を休む、精神的に楽な金額にまで投資資金を減らす、など、一度相場から距離を取ったり、ストレスを感じない金額まで投資額を減らしたりして、対処するのが効果的だと思います。

どんなに株式投資の勉強をしても、肝心の精神的な部分で失敗してしまっては意味がありません。

おそらく、初心者の失敗理由で断トツなのが、この「マインド」によるロスカットのミスや資金管理のミスだと思います。

株式投資で失敗する人は目の前の1回の勝負に全力になりますが、成功する人はトータルでの勝負で考えてます。

負けたくないという気持ちは悪いことではありませんが、株価の未来を百発百中で当てることはプロのトレーダーにも不可能です。

プロ達でも勝率50%未満ということもザラで、今日勝てるかどうかすら分かってはいないのです。

つまり、トレードの半分は損するトレードであると、始めから割り切ってしまうくらいがちょうどいいのです。

稼いでいるトレーダーは、株は「勝率」でないことを分かっていますが、初心者は、目の前の勝負で勝つことばかり考えてしまうのです。

その考え方を変えなければ株式投資の世界ではやっていけません。

勝つことを考えるのではなく、自分が決めたマイルール(売買ルール)を守ることを考えてください。

このようなマインドに変われれば、ロスカットのミスや資金管理のミスは克服出来ると思います。

必ず実行してください。

 

 

最後に…

ということで今回は、株式投資での失敗!稼げていない人に伝えたい事!について書きましたが、いかがでしたか?

株式投資でやってはいけない失敗の、「ロスカットのミス」「資金管理のミス」は、「マインド」の改善で克服出来るという内容でした。

株式投資には知識も必要ですが、まずは考え方をしっかりさせなければいけません。

僕自身もマインドの改善が出来たからこそ、この世界に残っています。

知識よりも先に、マインド強化が必要と言っても過言ではありません。

失敗にもいろいろありますが、マイルールを破るという失敗だけは避けましょう。

逆に、これさえ守れれば稼ぐことは出来ます。

今回の内容は初歩的なことですが、ここでつまずく人が多いので書いてみました。

失敗から成功へ繋げた経験があるからこそ、本気でマインドの大切さを実感しています。

みなさんもマインド力を高めるように意識をしてください。