株式投資の勉強方法!初心者に難しい知識は必要ない?

時遊人です。(^_^)

昨日、昔の売買ノートを引っ張り出したので、過去の取引や勉強内容を振り返ってみたんですが、やはりブログも含めて記録を残しておくことは大事だなぁと、再確認出来ました。

最近の取引や、情報のメモなどは、すべてブログに書いていたので、昔の売買ノートがとても新鮮でした。

自分で言うのも恥ずかしいですが、結構熱心に勉強していたんだなぁと思いました。

で、勉強内容を見ていると、難しいことは一切書いておらず、至ってシンプルな内容で分かりやすく書いてありました。

一番重要視していることが「ロスカットのミス」「信用取引のハイレバレッジ取引」を改善するための考え方、つまり「マインド」のことがしっかりと書かれていました。

当時から、マインドを改善しなければいけないということが、ヘタクソなりに分かっていたんですね。(笑)

でもトレードの内容を見てみると全然出来ていません。^^;

酷い内容の取引が多かったのですが、ひときわ目立っていた取引が、デイトレードで1日52万円負け!

フルレバレッジでロスカットが出来ないという、一発退場の可能性が高い、一番やってはいけないことをやっていました。

昨日は笑いながら振り返っていましたが、当時の僕は泣いていたんでしょうね。(笑)

過去の売買ノートでかなり長文のブログが書けてしまうくらい酷い内容でしたが、改めて再確認出来たことなどもあり、勉強したことを記録に残す大切さを感じています。

ということで、前置きが長くなってしまいましたが、今回は株式投資の勉強方法を書きたいと思います。

多くのサイトでは、細かい数字や、難しい専門用語が多く使われていて、気が遠くなってしまいますよね。

僕のブログは、40歳の頭が悪いブログ素人が書いていますので、初心者に分かりやすく簡単な内容になっています。(笑)

まぁ、難しことが書けないだけなんですがね。^^;

ですが、株式投資初心者のために、僕の経験と気持ちを本気で伝えていきますので、お付き合いください。

スポンサーリンク


株式投資の勉強方法 1

株式投資の勉強も細かく分ければ、たくさんの方法があります。

ですが、全てを同時に進めることは、効率が悪いですし、複数を混ぜ合わせても混乱に繋がりますので、僕が実際に行って、役に立ったもので、初心者向けのものをいくつか紹介しますね。

 

  • 本で勉強する。
  • 人気ブログランキングの投資家のブログで勉強する。
  • 自分の売買記録で勉強する。

 

最初は以上の3つで十分です。

本で勉強する方法や、人気ブログランキングでの勉強方法は、以前に紹介していますので、こちらの記事を参考にしてください。

<株式投資初心者におすすめの本>

<株式投資の人気ブログランキングで学ぶ方法>

 

ここでは、自分の売買記録で勉強する方法について書きたいと思います。

記事の冒頭でも書いていますが、自分の売買記録は本当に大切です。

僕自身も売買記録があったからこそ今があります。

もし売買記録を書いていなかったら、サラリーマンのままだったと思います。

人間は経験から様々なことを学ぶ生き物です。

例えば学校で、どれだけ英語を勉強しても、実際に海外で英語をスムーズに使えないことと同じで、それが株式投資であっても、本で学んだことを実戦で使い、上手くいくとは限りません。

つまり、基礎知識+経験が成長に繋がるということです。

特に+経験の部分が大事で、株式投資で大きな成果を上げている人たちの多くも、実践から成功を掴み取っています。

そういう人たちも、自分の売買記録から多くを学んでいます。

経験を積みながら自分にはどのような投資手法があっているか、株はどのくらい買うべきか、損失にはどれくらい耐えられるかが明らかになってきます。

また、「この取引はダメな取引だった。どうすれば改善できるのか?」など、売買記録を残すだけで復習や改善策を考えることも出来て、かなり質の高い有益な教材が入手出来るというわけです。

自分の経験から学ぶことが一番の成長に繋がります。

めんどくさい作業かもしれませんが、株式投資の世界で生きていきたいなら、必ず実行してください。

次に売買記録の書き方を説明しますね。

スポンサーリンク


売買記録の書き方

売買記録の書き方に関しては、後から見ても、自分の分かりやすいように書いてあれば問題はありませんが、最低限これだけは書いた方が良いというものを説明します。

それがこちらになります。

 

  • 取引銘柄
  • 500円×100株で買い (時間)
  • 520円×100株で売り (時間)
  • 差額 ±○○円
  • 備考(ロスカット遅い、エントリー遅い、など)

 

この5つは実際に僕が書いている内容になりますが、これだけは必ず書いてください。

特に大事な部分は備考欄で、何がダメだったのか、何が良かったのか、必要があれば取引した時間帯や、その日の日足チャートも保存しておいてください。

チャートの画像は、スマートフォンならスクリーンショットで簡単に保存できますし、パソコン(Windows)なら、

→スタート

→すべてのプログラム

→アクセサリ

→Snipping Tool

で画像をカットして保存が出来ます。

チャートに関しては全てを保存すると管理が大変ですので、自分にとって重要なところだけで大丈夫です。

これらを記録に残しておき、必ず1日のトレードを振り返ってみてください。

取引中には気付かなかったことが見えたりすることもありますし、過去にも同じミスをしたなぁと思ったら、売買記録で確認できますので、その情報を元に対策をすることも可能となります。

以上、簡単ではありますが、売買記録の書き方の説明でした。

次に初心者が次のステップに進むための勉強方法を紹介します。

スポンサーリンク


株式投資の勉強方法 2

これから紹介する勉強方法に関しましては、後日詳しく書きたいと思いますので、こういうものもありますよ!という紹介程度にしておきます。

それがこの3つです。

 

  • メルマガなどで勉強する。
  • セミナーに参加する。
  • 情報商材で勉強する。

 

メルマガについては以下の記事を参考にしてみてください。

初心者にはかなり役立つ情報です。

 

参考 : メルマガ・サービス

 

その他の2つは、これから株式投資を始める初心者には、まだ必要ありませんので、ある程度経験を積んでステップアップするための勉強方法として、頭の片隅に入れておいて頂ければ結構です。

最初は基本的なことをしっかりと身につけることに集中してください。

で、この2つの勉強方法は、参加するセミナーや、購入する情報商材で内容が大きく変わってきますので、細かい説明が出来ないのですが、なかなか入手出来ない情報などを入手出来る事もありますし、基本的なことがしっかりと出来ていれば、収入アップに直結するような内容のものもあります。

効率良くステップアップするために役立つ勉強方法と覚えておいてください。

 

 

最後に…

ということで今回は、株式投資の勉強方法!初心者に難しい知識は必要ない?について書いてみましたが、いかがでしたか?

「難しいことが全然書いてないけど、これで大丈夫なの?」と思った人もいるかもしれませんが、これで大丈夫です。

最初はこの勉強方法でしっかりと学んでください。

基本的なことは本でしっかり学び、投資家のブログで情報収集やトレード技術、トレード心理を学び、それらを自分のトレードに活かし、毎日売買ノートで自分のトレードから学び、次の日に繋げる。

ひたすら、この繰り返しです。

重要な部分は、自分のトレードから学び次の日に繋げるというところです。

僕自身も、なんだかんだ言って一番成長出来たなって実感出来たのがマインドの変化でした。

マインドの変化が出来たきっかけが、自分の売買記録にある多くの失敗トレードからで、「どうすれば、この失敗を繰り返さなくなるのか?」と日々考え続けて、「自分の考え方(マインド)自体を変えなければいけない」ということに気付きました。

それまでは、目先のお金を失うことが嫌でロスカットが出来ずにいました。

株式投資の世界で勝率100%なんて無理なことなのに、一度の取引の小さな損失さえ受け入れられなくて、その結果10万円以上のロスカットの繰り返し…

でも、トータルでプラスになれば大丈夫という考え方になってから、ロスカットも次第に出来るようになり、トレード収支も安定してきました。

やはりマインドが大事です!

本当に基本的なことで、株式投資をやる上で一歩目に過ぎませんが、こ一歩が踏み出せるか、踏み出せないかで、その後が大きく変わってきます。

必ず一歩を踏み出してください。

その一歩を踏み出すために必要な勉強方法が、自分の売買記録で学ぶことです。

何度も同じことを書いて、くどいと思うかもしれませんが、それくらい大事なことだからです。

いろいろな勉強方法がありますが、初心者は今回書いた勉強方法を実践してくださいね。

スポンサーリンク