デイトレードの銘柄の選び方は?テーマ株で稼ごう!

時遊人です。(^O^)

昨日は飲み会があったんですが、仲間たちの話を聞いていて、やはり雇われは自由が少ないなぁと感じました。

僕は、現在は脱サラしてのんびり過ごしていますが、1ヶ月くらい前までサラリーマンでした。

退職してから、たかが1ヶ月ですが、自分の時間が自由に使えることの有り難さを実感しています。

 

参考 :< サラリーマンが株式投資でセミリタイアするには?>

 

友人は、仕事の残業や、給料面、上司の話など、次から次へと不満をぶちまけていました。(笑)

その話の流れで、「もっと自由に生きたいなぁ」「自分に何か力があればなぁ」という話になり、当然みんなの視線が僕に集まるわけです。^^;

友人たちは僕が脱サラしたことを知っているので、僕にアドバイスを求めてきたんですね。

僕は株式投資をやればいいじゃんとは言いませんでしたが、「自分が何かを求めているなら、行動しなきゃダメだよ。チャンスは自分で掴み取りにいくものだからね。」と言いましたが、仕事を辞めること自体にリスクを感じているみたいで、話が進みませんでした。

その時僕が思ったことは、友人は覚悟を決める勇気も無いように感じましたが、それ以上に自分で何かを見つけて行動に移そうとしていないなぁと感じました。

僕もそうでしたが、株式投資を始める時や、仕事を辞める決断をした時に、かなり不安がありました。

でも、行動しなければ何も変わりません。

生活を変えたい、人生を変えたいと思うなら、自分で何とかするしかないんですよね。

僕は行動したからこそ、今現在の生活があります。

これは、僕が今の生活を求めて努力した結果です。

何の取り柄もない僕でも、努力と行動で目標が達成出来たわけです。

 

参考 : <時遊人とは何者?>

 

僕は、2016年現在、40歳で人生経験もそれなりに豊富です。

だからこそ、行動することの大切さを知っています。

お酒のせいもあってか、友人たちには僕の言葉が響かなかったですが、このブログを読んでくれている人は、おそらく自分の目標を掴み取るために行動しようとしている人だと思います。

厳しい世界ではありますが、目標達成するために努力しましょうね。(^O^)

大分前置きが長くなってしまいましたが、今回はデイトレードの銘柄の選び方について書いてみたいと思います。

 

 

デイトレードの銘柄選び

デイトレードで勝つために最初にやらなければいけないことが銘柄選びです。

デイトレードには、デイトレードに適した銘柄というものがあります。

ここを間違えてしまうと、効率良く稼ぐことが難しくなってしまいます。

逆に銘柄選びさえしっかりしていれば、稼げる確率が大幅に上がりますので、今回の内容も確実にインプットしてください。

デイトレードと相性がいい銘柄はテーマ株になります。

テーマ株とは、簡単に説明すると今、又はこれから市場の期待や注目を集め、話題になりやすい産業の関連銘柄のことです。

注目を集めている株というのは、値動きが大きく値幅も広いという特徴を持っていますので、デイトレードに最適というわけです。

画像で例を挙げてみます。

 

こちらはデイトレードに向かない銘柄のチャートです。

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%88%e7%94%bb%e5%83%8f1

こちらのチャートを見て頂ければ分ると思いますが、1日通して大きな動きがありません。

この銘柄のこの日の最高値は2193円最安値は2185円となっていて、値幅が8円しかありません。

仮に最安値で100株買って、最高値で売っても800円の利益にしかなりません。

1000株買っても8000円の利益です。

このような銘柄はデイトレードには向きません。

決してデイトレードが出来ないというわけではありませんが、かなり効率が悪いです。

 

こちらはデイトレードに向いている銘柄のチャートです。

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%88%e7%94%bb%e5%83%8f2

こちらのチャートは1日を通して大きく動いています。

この銘柄のこの日の最高値は992円最安値は891円となっていて、値幅が101円となっています。

仮に最安値で100株買って、最高値で売れば、10100円の利益となります。

1000株買えば、101000円もの利益になります。

ここでは、見やすさを重視して2つの分かりやすいチャートで例を挙げましたが、実は値幅が100円くらいの銘柄はゴロゴロあり、そんなに大きな値幅ではないんです。

株式市場には値幅500円、1000円などの銘柄も結構ありますので、そのような銘柄がデイトレードにおすすめです。

2枚目の画像のように、テーマ株というのは、1日を通して大きな動きがあります。

また、テーマ株というのは、売買注文の集まる「板」に、注文がたくさん集まっているので取引がしやすいという利点もあります。

 

ちなみに「板」というのはこちらの画像になります。

%e6%9d%bf%e7%94%bb%e5%83%8f

 

テーマ株というのは、直近で例えますと、今年(2016年)の夏にあったリオデジャネイロオリンピックなら、オリンピックに関連した銘柄、世界中で騒がれたスマートフォンゲームのポケモンGOのリリースの時なら、ポケモンGOの関連銘柄などのことを言います。

つまり、「オリンピック」や、「ポケモンGO」という「テーマ」と連動して動いている株のことを指します。

テーマ株というのは、大きな注目を浴びているので、ちょっとしたニュースが出れば、その関連銘柄は値動きが非常に激しくなるため、たくさんの売買ポイントが訪れます。

ちなみにポケモンGOの時は、任天堂(7974)がかなり大きく動きました。

わずか1週間で、株価が14200円くらいから、ピークで32700円まで動きました。

値幅は驚きの18500円!

仮に最安値で100株買って最高値で売れば185万円の利益です!

100株買って1週間放置で185万円を稼ぐことも可能というわけです。

この値動きはかなり特殊ではありますが、株式投資の世界にはこのようなこともあります。

また、ポケモンGOは、電池の消耗が激しいことから、電池関連の銘柄もかなり激しい動きをしていました。

実際にニュースで、家電量販店のモバイルバッテリーが売り切れになったなどの情報もありました。

このように、1つのテーマでも、複数の関連銘柄が激しい動きをするというわけです。

デイトレードで稼ぐなら、このテーマ株を上手に選別できるかどうかが、成功のカギを握っていると言っても過言ではないくらい重要なものになります。

もちろん、テーマ株ではなくても、好材料などのニュースで激しく動く銘柄もありますので、そのような銘柄でもデイトレードで稼ぎやすいです。

この辺を意識して銘柄探しをしてみてください。

ということで、デイトレードには、デイトレードに適した銘柄があるということが、お分かりになったと思います。

次にテーマ株の選び方について説明します。

 

 

テーマ株の選び方

今現在、株式市場にどのようなテーマが存在するのかを把握しておきましょう。

これを把握しておかないことには始まりませんので情報収集からのスタートです。

情報収集の方法はいくつかあります。

日本経済新聞や、投資家のブログ、ツイッターなどでもできますが、テーマ株を選ぶのにとても便利なサイトがあります。

それが、こちらになります。

 

アセットアライブ株式情報

 

こちらのサイトには、時代とともに変化していくテーマ株がまとめられていますので、こちらを使いテーマ株を選んでみてください。

テーマ株選びに関しては、株式投資の勉強をする時みたいに、しっかりと時間をかけてやる必要はありません。

今現在はどのようなものがテーマなのかを、把握する程度で良いと思います。

ただし、テーマ株には寿命がありますので、すでに話題が終わってしまっているようなテーマを選ばないように注意してください。

テーマが決まったら、実際にトレードする銘柄を決めます。

銘柄選びは、ニュースや証券会社のツールのランキング、ツイッターなどを使い、盛り上がっているもの探しましょう。

ツイッターをやっていない人は、無理にツイッターを始める必要はありませんが、稼いでいる有名な投資家の間でもツイッターを使っている人が多く、中にはかなり有益な情報をツイートしてくれている人もいますので、あると便利なツールの1つです。

次に、盛り上がっている銘柄を見つけたら、その銘柄の出来高が多く値幅も広くなっているか、チャートは上昇トレンドになっているかをチェックしてください。

以上の流れでテーマ株は探せます。

で、テーマ株が盛り上がるのは、新聞やニュースなどで企業の新情報(たとえば業績の情報、新商品の開発)が出た時です。

特に業績に関する情報は重要で、業績の予想を上方修正したりすると出来高も増え、一気に株価が上がります。

この時、関連する銘柄も思惑買いで一緒に上がっていったりしますので、1つの銘柄だけではなく関連銘柄も必ず調べておきましょう。

もし1つの銘柄で上昇に乗り遅れたとしても、複数の関連銘柄をピックアップしておくことで、上昇のチャンスに乗ることが可能になります。

先程のポケモンGOが良い例だと思います。

もし任天堂の上昇に乗り遅れてしまっても、関連銘柄の電池関連株などをあらかじめピックアップしておけば、それらの銘柄の上昇に乗ることが出来るというわけです。

ちなみに僕はポケモンGO関連の銘柄だけでかなり稼げました。

任天堂をはじめ、任天堂と繋がりのある企業、電池関連の企業など、計13の銘柄をピックアップして取引していました。

僕の場合はスイング投資がメインなので、早い段階で関連銘柄を買っておき、上昇しなかったものはロスカットして、上昇に乗れたものは3~5日くらいの間に動きを見ながら売っていきました。

早売りしてしまったものもありましたが、関連銘柄をピックアップしていたことが大きな利益に繋がりました。

任天堂に関しては元々株価が高いため、少ない金額で運用している僕としては、リスクの分散が難しいため、デイトレード専用口座で、休みの日にデイトレードをしていました。

ですが、1週間経って株価の変動を見たら、任天堂を買って放置しておくことが一番利益が増える結果となっていました。(笑)

まぁ、僕も大きな利益が出たので全然良いんですがね。

で、ここで書いたリスク分散のことですが、僕は複数の口座を使い分けています。

全ての口座を100万円で運用して、月末に100万円を口座に残して利益分を全て出金するスタイルでやっているため、スイングトレード専用口座の資金で任天堂の株を買ってしまうと、他の銘柄を買うことが難しくなります。

ポケモンGOで動く前の任天堂株は、約14000円で100株買うのに、140万円くらいかかってしまいます。

僕は、信用取引を使っているので、当時は200株買うことが可能でした。

でも、仮に200株買ったとして、任天堂が思うような動きにならなかったり、悪材料で株価の暴落なんてことが起こったら、もろにダメージを受けてしまうことになります。

ですので、任天堂より安く買える株を数種類買って、動きを見ながらダメなものはカットするなど、調整をしながら運用をしていました。

一点に集中した方が上昇トレンドに乗った時に大きく稼げますが、僕は安全第一の運用を心がけていますので、分散投資派なのです。

で、実はこの時の任天堂はかなり株価が上がった時に悪材料が出たんです。

まぁ、恐ろし値動きをしていました。^^;

ですが、デイトレードには最適な動きでしたね。

僕は休みの日に気が向いたらデイトレードをやっていたんですが、たまたま休みの日に任天堂が良い動きをしていたので、これはと思いデイトレードをやっていました。

 

%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e6%96%b0%e7%94%bb%e5%83%8f

 

このトレード結果を見てもらえば分かるように、テーマ株の動きなら、少ない金額でもこれくらいは全然稼げます。

しかも、この日は嫁の買い物に付き合わされたため、そんなに長い時間取引していませんからね。

そのくらいテーマ株のニュースにはパワーがあるということです。

ちなみ任天堂以外に、イマジカロボットHD(6879)も取引していますが、これもあらかじめピックアップしておいた、ポケモンGO関連の銘柄です。

以上のことから、テーマ株の選び方、テーマ株はデイトレードに最適ということ、関連銘柄を調べておくことの大切さがお分かりだと思います。

次にテーマ株で取引する時の注意点について説明します。

 

 

テーマ株を取引する時の注意点

デイトレードレをする当日にテーマが盛り上がっていなければ値動きがないので、その点を確認する必要があります。

確認するポイントは、「出来高」や、「板」になります。

出来高の確認方法は、前日までに極端に減少していないかというところを見てください。

出来高が減少しているということは人気がなくなったということですので、しばらくは下げることが多いです。

また出来高を伴って大幅に下げに転じ始めると、そこからしばらくは下げに転じることが多いので、出来高急増の株価の下げは要注意となります。

次に板の確認方法ですが、板の厚さ(注文数の多さ)を確認してください。

板の厚さでもその日にその銘柄が盛り上がるかどうかが分かります。

テーマ株が盛り上がる時には、板がいつもより厚くなり取引が盛んに行われます。

この板のつき方が前日と比べて少なくなっているなと感じたら要注意で、特にテーマ株の場合は見て明らかに板の様子が変わるので判断しやすいと思います。

次に、銘柄に信用の規制が入っていないかどうかの確認をしてください。

具体的には、そのテーマ株が増し担保措置になっていないかどうかを確認します。

増し担保措置になった銘柄は値段を下げる傾向があるからです。

ちなみに、増し担保とは、信用取引をする際に証券会社に差し入れる担保の量を増やすことを言い、増し担保措置が必要になると、その銘柄の取引をしていた人たちは、他の銘柄へ移ろうとします。

そうなると、株価の値動きが悪くなり、出来高も減り、デイトレードするには厳しくなります。

増担保措置はこちらで確認出来ます。

 

→<信用取引規制に関する措置等(日本証券金融)

 

以上のことを調べてからトレードをするようにしてください。

この内容を調べているか、いないかで、収支も大きく変わってきます。

めんどくさいかもしれませんが、株式投資の世界でやっていくには、欠かせないことの1つですので、必ず実行しましょう。

最後の注意点がリスクです。

テーマ株は、株価変動がとても大きく、1日で15%~20%動くことも珍しくありません。

これがプラスに働き大きな利益になれば良いんですが、もちろんマイナスに働くこともあります。

マイナスに働いた時にロスカットが出来ないと、大きな損益となってしまいます。

このブログでは、僕の経験なども含めてロスカットの大切さを何度か書いてきました。

テーマ株のような値動きの激しい銘柄では、特にロスカットミスに気を付けてください。

下手したら、1回のトレードだけでかなりの資金を減らしてしまうかもしれません。

リスク管理はしっかりしてくださいね。

以上が、テーマ株を取引する時の注意点となります。

 

 

最後に…

ということで今回は、「デイトレードの銘柄の選び方は?テーマ株で稼ごう!」について書いてみましたが、いかがでしたか?

デイトレードには、デイトレードに合った銘柄選びが必要ということが分かったと思います。

この銘柄選びや、銘柄のチェックという当たり前のことをやらないと、大きく稼げないことはもちろん、リスクも高まります。

相場が始まり値上がりし始めてから気付きトレードしてしまうと、値幅が狭くなり、最悪のパターンとしては、焦って高値掴みをしてしまうこともあるかもしれません。

これは僕自信経験があります。

事前調査をせずに相場にのぞみ、ランキングで値上がりを見て、「おっ!動いてる!早く買わなきゃ!」と思い焦って買ったらそこから一気に下落。

ロスカットをしてからチャートを確認したら、見事に天井に近い位置で買っていました。^^;

人間焦ると冷静な判断が難しくなります。

ですので、必ず事前に調べることを継続してクセにしてください。

実行することは簡単ですが、多くの人が継続することが出来ません。

毎日実行し、当たり前の行動にしましょう。

そうすることで、成功へ一歩近づきます。

頑張りましょうね。(^O^)

 

関連記事