株式投資に安定はない!?安定を掴む方法を教えます!

時遊人です。(^O^)

日経平均株価がいい感じで2万円に向かってますね。

まだまだトランプ次期大統領効果の継続ってことですかね?

このまま2万円突破して良い年末年始を迎えたいものです。

 

今回は株式投資の「安定」について書いてみたいと思います。

安定と言ってもいろいろな意味があります。

安定収入や、株価の安定など様々ですよね。

ただ、これらの安定には共通して言えることがあります。

それについて説明していきます。

 

 

株式投資の安定とは?

株式投資をやっていれば、多くの情報誌などを見ると思います。

情報誌の表紙などに、「株で安定収入」とか、「株価が安定している企業」など、結構安定という文字が使われていますよね。

その「安定」という文字に釣られて本を買う投資家も多いのではないですか?

「絶対に稼げる」とか、「必ず上がる株」みたいに過剰とも取れるような言葉を使っていると、「本当に?」って思いますが、「安定」って言葉には、どこか安心感みたいなものを感じてしまうものです。

ですが、はっきり言って株式投資の世界の「安定」には、自己規律が守れて初めて「安定」となります。

例えば「安定収入」を求めて「株価が安定している企業」の株を買ったとします。

その銘柄は確かに他の銘柄と比べたら、株価の動きが安定しているかもしれません。

ですが、株式投資の世界は、「いつ」「何が起こるか」分かりません。

予期せぬ大暴落や企業の悪いニュース、海外市場や為替変動など、事故に巻き込まれてしまうようなことも十分にありえます。

こういった時に何が必要なのか?

それは分散投資や、ロスカットなどの早い対応が必要となってきます。

つまり「安定」というものは自分で作る必要があるということです。

投資家なら1度は雑誌などに書いてある言葉に釣られて本を購入したり読んだりしたことがあると思います。

でもその雑誌を読んだからって、稼げるようになりましたか?

ほとんどの人が稼げてないと思います。

何故かと言えば、マインド面に問題があるからです。

確かに株式投資の本や、メルマガなどには、とても有益な情報が書かれています。

ですが、これらの情報を活かすためには、しっかりとした考え方が必要になってきます。

「株価が安定してる企業の情報」「株で安定して稼げる方法」など、どんなに有益な情報でも自分次第で「安定」ではなくなってしまうのです。

以上の内容見てもらえば分かると思いますが、株式投資の世界に「安定」はありません。

「安定」とは自分で作るものです。

僕自身は、多くの雑誌やメルマガ、情報商材を手にしてきました。

雑誌やメルマガに至っては、現在進行形で購読しています。

ですが、株式投資を始めて最初の半年以上は全く稼げていませんでした。

当時はデイトレードがメインでしたので、稼げる日もありましたが、トータルでは大赤字でした。^^;

 

「雑誌やメルマガ、情報商材まで買ってるのに、どうしてこんなに稼げないんだよ!」

「この情報嘘ばっかりじゃん!詐欺だよ!」

 

と、雑誌やメルマガのせいにしていましたからね。(笑)

今思えば笑い話ですけど、当時の僕は本気でそう思うくらい稼げていませんでした。

何も考えず、雑誌やメルマガの「必ず稼げる」「安定して稼げる」という言葉に釣られて購入してましたからね。

雑誌やメルマガの内容はしっかりとしたものでした。

結局稼げない原因は自分にあったのです。

では、どうしてそんな僕が稼げるようになったのか?

この辺を説明しますね。

 

 

情報を活かして自分で安定を作る

上記の説明で株式投資の世界に「安定はない」と言うのはお分かりになったと思います。

「安定」とは自分で作るものです。

では、どうやったら「安定」を作れるのか?

それはマインド面の強化です。

僕のブログの読者の人なら分かると思いますが、僕はしつこいくらいこのブログでマインドのことについて書いています。

なぜだと思います?

それは、実際に僕自身がマインドの強化で稼げるようになった経験があるからです。

先程も書きましたが、僕は多くの情報を入手しながらも、全然稼げませんでした。

でも、どこに問題があるのかを考えて改善した結果、今こうしてセミリタイアしてのんびり過ごせています。

株式投資の情報って、人によって持っているものが違いますが、株式投資の基本的な情報に関して言えば、はっきり言ってそこまで大きな差はないと思っています。

もちろん特殊な手法など、人と違うような情報を持っている人もいますがね。

ただ、僕も含めて多くの人は同じような情報を元にトレードをしています。

なのに稼げる人と稼げない人がいる現実…もう分かりますよね?

その差はマインドでしかありません。

株式投資の大した情報も持っていない僕が、安定して稼げている理由はマインド面の強化が出来たからです。

僕はトップトレーダーのように大きな稼ぎではありませんが、生活に困らないくらいの稼ぎは安定してあります。

このように「安定」とは自分で掴み取るものなのです。

「株で安定収入」とか、「株価が安定してる企業」などの情報は有益なものから、そうでないものまでたくさんあります。

大事なことは、それらの情報を鵜呑みにするのではなく、「なぜ安定収入が得られるのか?」「なぜこの企業は株価が安定しているのか?」という部分に目を向けるようにしてください。

これらの情報を発信している人は、「なぜこのような考え方なのか?」という部分を見ることで、自分の知識となります。

例えば、ある雑誌で「株価が安定してる企業」の銘柄が書いてあったとしましょう。

その情報を知って、「よし!安定してるならこの企業の株を買おう!」という考えの人はいつまで経っても安定して稼げるようにはなりません。

大事なことは「なぜこの企業の株価は安定してるのか?」という部分を考えてください。

雑誌やメルマガなら、おそらく「安定の理由」が書いてあるはずです。

そこをしっかりと研究することで、その情報を元に、自分で安定した企業を探すスキルが身に付きます。

この積み重ねが、「安定」へと繋がります。

ですので、「安定」を掴むためには、自分がしっかりと学ぶ必要があるということです。

また、どんなに評判の良い雑誌やメルマガなどでも、予想が外れることがあります。

このような時にしっかりとロスカットポイントなどを決めて、確実に実行するなどの自己規律を守る必要があります。

以上のことをしっかり守ることで、「株で安定収入」とか、「株価が安定してる企業」などの情報が活きてきます。

まとめると、「株で安定収入」とか、「株価が安定してる企業」などの情報は、「情報の理由をしっかりと考えるということと、「自己規律(マイルール)を守る」というこが出来て、初めて「安定」になるということです。

株式投資の世界では、結局自分のマインドが弱いと生き残れないということです。

綺麗事を言っても仕方ないのではっきりと言いますが、ダメマインドのままでは情報収集の時間すら無駄になるだけです。

まずはマインドをしっかりと強化してくださいね。

 

 

最後に…

今回は「株式投資に安定はない!?安定を掴む方法を教えます!」について書いてみましたが、参考になりましたか?

最後の方に厳しいことも書いてしまいましたが、これは僕自身が稼げないところから、稼げるようになった最重要ポイントだったので、少しでも稼げていない人のためになれればと思い書きました。

失敗を活かして成功に繋げた経緯があるからこそ、自信を持って言えることです。

僕は資金力の弱い1人の個人投資家に過ぎませんが、こんな僕でも稼げるようになりました。

自分がしっかりとすれば必ず稼げるよになります。

小さなことからコツコツ積み重ねていきましょう。

僕は大した力もありませんので、僕の経験談くらいしか発信出来ません。

ですが、少しでもこのブログを読んでくれている、稼げていない人の役に立てれば幸いです。(^O^)