株式投資は面白い?それとも苦痛?

時遊人です。(^O^)

 

最近任天堂株(7974)に注目していたんですが、良い動きをしていますね。

 

昨年の夏くらいにデイトレで遊んでいましたが、一気に下落し始めてからは監視から外しました。

 

株価が3万円前後の頃です。

 

 

<参考>

はじめに。

 

 

その頃の株価を超えてきましね。

 

一部の声で任天堂は長期的に見れば成長株と言われていましたが、昨年の夏頃の株価水準はちょっと高くて長期で持つ気にはなれませんでした。

 

ですが下落した時に買っていれば今頃はウハウハでしたね。(笑)

 

今更ですが買って放置しておけば良かったです。

 

まぁ、たらればを言っても仕方ないんですけどね。(^▽^;)

 

 

それにしても、株式投資って夢があって面白いですよね。

 

ただ、株式投資を苦痛と感じる人もいるのではないでしょうか?

 

ということで今回は、「株式投資は面白い?それとも苦痛?」と題して記事を書いてみたいと思います。

 

 

株式投資は面白い?

みなさんは株式投資を面白いって思いますか?

 

僕は面白いって思います。

 

株式投資にはリスクがあり危険とも言われていますよね。

 

 

<参考>

株式投資は危険!?その理由は自分にあるんですよ!

 

 

確かに危険な部分もありますが、自分次第でリスクを軽減することも可能ですし、何よりも株式投資には勉強する本や会社四季報、メルマガや情報商材など、稼ぐためのヒントが多くあります。

 

これらを参考にして投資していけば利益をあげることが可能です。

 

あとは勉強した内容を元に、自分の作ったマイルールをしっかりと守れればセミリタイアすることだって可能です。

 

自分が決めたルールで取引をするという自由、買いたい時に買い、売りたい時に売るという自由…

 

 

全て自分のやりたいように出来るなんて、面白いですよね。

 

 

また取引出来る銘柄も数千種類あります。

 

その中から自分が取引したい銘柄も選ぶことが出来ます。

 

何となくゲームみたいに感じることすらあるくらい楽しいものです。

 

更に自分次第でお金を稼ぐことも出来るんですからね。

 

もちろん損をすることもありますが、上手く取引すれば僕のようなディーラー経験のないような人間でも普通に稼げます。

 

以上の内容から見ても分かるように、株式投資はとても面白いものだと思います。

 

 

ですが…

 

 

株式投資を面白いと思うどころか、苦痛に感じている人がいるのも事実です!

 

 

というのも…

 

 

株式投資は苦痛?

株式投資は稼げるようになるまで、嫌な思いをすることがあるのです。

 

 

自分の思い通りにいかず、更に損切が出来ず証券口座のお金がどんどん減っていき、胃が痛くなったり苦痛を感じることがあります。

 

 

<参考>

株式投資は損切りが大事!損切りの対策方法は?

 

 

実は僕も株式投資を始めた当初は苦痛続きでした。

 

 

株を買えば株価が下がり、株を売れば株価が上がり…

 

自分の行動と株価の動きが真逆になることが多く、更にマイルールも守れない中途半端なメンタル面が強く出てしまい、高値掴みやロスカットミスの繰り返しで、本当に株式投資が嫌になっていました。

 

自分が悪いのにすごくイライラしていましたからね。(笑)

 

自分にはセンスがないと、何度も株式投資を止めようと考えましたが、依存していたのか止めることも出来ず、証券口座のお金はどんどん減っていき、わずか半年間で200万円ものお金を失ってしまいました。

 

僕のような経験をしている人が結構いると思います。

 

おそらく現在稼げていない人の中に、昔の僕のように株式投資を苦痛に感じている人がいるのではないでしょうか。

 

僕には痛いほどその気持ちが分かります。

 

本当に苦痛でしかない時期がありましたからね。

 

 

ですが、そこを超えると株式投資を面白いと思える時期がきます。

 

 

もちろんマイルールを守るなど、最低限のことが出来るようになってからの話ですけどね。

 

 

僕は自分が稼げない理由は自分にあると気が付き、改善すること出来ました。

 

 

その結果、苦痛から面白いに変わってきました。

 

 

現在稼げていなくて株式投資を苦痛に感じている人も、株式投資を面白いと感じることが出来るのです。

 

そのためには、徹底的に自分のダメな部分を改善する必要がありますけどね。

 

 

つまり、株式投資を苦痛と感じることも、面白いと感じることも、全て自分次第ということです!

 

 

現在株式投資を苦痛と感じている人は、自分に原因があります。

 

株式投資が苦痛なのではなく、自分にダメな部分があるのです。

 

その部分に気が付き改善することで、株式投資を面白いと感じることが出来るはずですから、諦めずに頑張ってくださいね。

 

 

最後に…

今回は、「株式投資は面白い?それとも苦痛?」というタイトルで書いてみましたが、参考になりましたか?

 

稼げていない時って本当に面白いって思えないんですよね。

 

僕は苦痛を通り越して体調が悪くなったこともありました。(笑)

 

今でも取引によっては損することもありますが、早めのロスカットや、なるべく安値で買うようにマイルールを徹底しているため、苦痛を感じることなくトレードが出来ています。

 

僕は自分の経験を活かし、自分の力で苦痛を面白いに変えることが出来ました。

 

現在株式投資を苦痛と感じている人も、自分の力で苦痛を面白いに変える努力をしてみてくださいね。

 

 

それを出来るのは自分だけです。

 

 

株式投資は夢があり、面白いものですよ。

 

僕のブログの中で参考になる部分があれば、是非取り入れてみてくださいね。(^^)

 

では、また。

 

関連記事