株式投資の日記を自動化する方法!分析、グラフ化も自動で!?

時遊人です。(^O^)

 

2017年は仮想通貨が流行ましたね。

 

僕は株式投資一本ですが、最近少しだけ仮想通貨の勉強も始めました。

 

実は流行始めた当時に興味を持ったのですが、株式投資でも稼げるし、めんどくさいという思いから勉強を途中で止めてしまいました。

 

今思えば、「あの時買っておけばかなりの利益になったのに」……

 

ですが、後悔しても仕方がないので、気持ちを新たに今更ながら勉強してます。

 

 

世の中にはたくさんの投資チャンスが溢れていますよね。

 

株式投資、FX、仮想通貨、不動産…

 

どれも魅力的ですが、やはり勉強や経験、改善が必要になってきます。

 

PDCAサイクルというやつです。

 

ちなみにPDCAサイクルとは、Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Act(改善)の4段階を繰り返すこと。

 

この繰り返しは投資には欠かせません。

 

そのためには投資の記録、つまりトレード日記が必要になります。

 

これまでにも、このブログでトレード日記の大切さを何度も伝えてきました。

 

今回は、このトレード日記を自動化できる画期的なアプリを紹介します。

 

トレード日記を書くのがめんどくさい、忙しくてトレード日記を書いてる暇がないという人は必見です。

 

 

株式投資の日記(記録)の重要性

みなさんはトレード日記をつけていますか?

 

デイトレードスイングトレードなど投資スタイルは様々だと思いますが、どんなスタイルでトレードをしていようが、絶対に欠かせないのが自分のトレードの反省や改善。

 

振り返るためにはトレードを記録しておく必要があります。

 

以前にもこのブログで書きましたが、株式投資で稼げるようになりたければ、自分のトレードから学ぶ必要があります。

 

基本的なことは株式投資の本などで勉強できますが、頭で理解していても上手くいかないのが株式投資。

 

やはり基本的なことを理解したうえで、自分のトレードから学ぶことが一番重要になってきます。

 

そのためには株式投資の日記をつけておく必要があります。

 

多くの人が経験あると思いますが、株式投資では似たような失敗を何度も繰り返してしまいます。

 

特に初心者や稼げていない人に多いのが、株価を追っての高値掴み、損失確定ができないロスカットミスなどの繰り返しです。

 

僕も経験があるので分かりますが、これらのミスは頭で理解していても、なかなか行動に移せません。

 

だからこそ自分のトレード日記をつけて、「どこが悪かったのか?」「どう改善したらいいのか?」と振り返る必要があります。

 

ところが、トレード日記をつけない人もいるようです。

 

めんどくさい、忙しくて時間がないなど、理由は様々だと思いますが、これはかなり危険なことです。

 

同じ失敗を何度も繰り返したり、自分がどんな失敗をしたのか忘れてしまうことすらありますからね。

 

その結果退場することになる…

 

こんなことすらあり得ます。

 

ですが、トレード日記をつけておくと、いつでも自分のトレードを振り返ることが可能になります。

 

この「自分のトレードを振り返る」という行動が出来る人と、出来ない人では投資成果に大きな差が出ます。

 

自分の成長のため、資産を増やすためにも必ずトレード日記をつけるようにしましょう。

 

 

ただ、分かっていてもなかなかトレード日記をつけれない人…

 

そんな人におすすめの無料アプリがあります。

 

 

株式投資の日記(記録)を自動化できるアプリ「マイトレード」の魅力


その画期的な無料アプリと言うのが「マイトレード」

 

マイトレードは証券口座の情報を自動で取得してグラフ化、自身のトレードの振り返りや分析に便利な機能が満載のアプリです。

 

詳細は以下の通りです。

 

 

・複雑な取引も自動で集計してチャートに表示

 

・複数の証券口座と自動連携、まとめて管理・分析・グラフ化

 

・自動で株式取引を記録し、分析・グラフ化

 

・メール・プッシュ通知でお知らせ

 

 

これだけのサービスが無料で使えるんです。

 

 

ちなみにWebのCMがこちら。

 

 

 

証券会社の取引履歴との違いは以下のようになっています。

 

 

証券会社の場合 → リストやPDFでの履歴のみ

 

マイトレード → 株価チャート上での確認+気持ち・感情の記録+分析・グラフ化、1件1件の振り返りやまとめての統計結果

 

 

この「マイトレード」は、

 

・個人投資家

 

・スマホやPCでオンライントレードをしている人

 

・投資の管理をしたい人

 

・証券口座を複数持っていて一括管理したい人

 

・どの銘柄でいくら儲けているか、損しているか集計したい人

 

・自分の資産状況をグラフでパッと見たい人

 

 

などが使っています。

 

 

今までは、個人投資家が自分の投資の結果を振り返るには、Excelで表を作成して分析するしかありませんでしたが、マイトレードを使えば、自動で証券口座の情報を取得して、分析・グラフ化出来てしまいます。

 

 

しかも無料で!

 

 

かなり評判も良いようです。

 

マイトレードは多くの個人投資家から評価されていて、公式ツイッターアカウントで利用者のコメントなども見れますので、気になる人はチェックしてみてくださいね。

 

 

こちらがマイトレードのツイッターアカウントです。

 

@mytradejp

 

 

使い方はすごく簡単で、アプリをインストールして口座登録するだけ!

 

これでマイトレードが無料で使用できます。

 

 

今までトレード日記をつけていなかった人、めんどくさかったり、時間に余裕がない人は是非使ってみてくださいね。

 

とても便利ですから。

 

 

こちらから登録出来ます。

 

 →億トレーダーも週5で使う投資管理アプリ【マイトレード】

 

 

最後に…

今回は「株式投資の日記を自動化する方法!分析、グラフ化も自動で!?」というタイトルで便利な無料アプリを紹介しましたが、参考になりましたか?

 

株式投資は自分のトレードから学び成長するもの。

 

そのためにはトレード日記が必要不可欠です。

 

確かに売買記録を書くことはめんどくさいかもしれません。

 

ですが、稼ぐためにはそのめんどくさい作業も行わなくてはなりません。

 

しかし、無料アプリのマイトレードを使うことで、面倒な作業が自動化出来ます。

 

現在トレード日記をつけてる人も、一度マイトレードを試す価値はあると思います。

 

自分がつけてるトレード日記とマイトレードの両方を使うことで、投資の精度が上がるかもしれませんからね。

 

無料のアプリなので試してみて自分に合わなければ、すぐに止めても何の損失も発生しませんし、もしかしたら自分にすごく好都合なアプリになる可能性もあります。

 

是非、今後の投資に役立ててみてください。

 

では、また。(^^)

 

億トレーダーも週5で使う投資管理アプリ【マイトレード】