株式投資では、どんな銘柄をトレードするのが理想なのか?

時遊人です。(^O^)

 

相変わらず日経平均株価の動きが荒いですね。

 

前回の記事でも書きましたが、このような荒い動きには無理に合わせる必要はありません。

 

動きが落ち着き、方向性が見えてきたら動けばいいのです。

 

ただ、外部要因での市場の暴落などは「チャンスですよ」と説明しましたよね。

 

詳しくは前回の記事を参考にしてみてください。

 

 

前回の記事はこちら

 

 

暴落時に株を買うことは勇気が必要ですし、頭では理解できていてもなかなか行動に移せませんよね。

 

でも一歩踏み出す勇気こそが、利益に繋がりやすくなります。

 

外部要因などで暴落したら、下げ止まるのを待ち一歩踏み出してみてください。

 

何も最安値買う必要はありません。

 

株価が下げ止まり、回復に転じてからでもいいと思います。

 

なるべく安全な投資を意識してみてくださいね。

 

さて、今回は暴落時とかは関係なく、株式投資ではどんな銘柄をトレードするのが理想なのかについて書いてみたいと思います。

 

 

株式投資では激しく動く銘柄、高値の銘柄が魅力的に見えるが…

みなさんは普段どんな銘柄をトレードしていますか?

 

また、どんな銘柄に魅力を感じますか?

 

多くの人は値幅が広く激しい動きをする銘柄に魅力を感じているのではないでしょうか?

 

昔の僕もそうでした。

 

ガンホーやミクシー、日本通信などが激しく動いてる時期に何度もトレードしてきました。

 

投資経験の浅い僕が、1日の利益で40万円稼いだり、50万円損したりと、とにかく激しかったです。

 

早く億万長者になりたい僕にとっては、激しく動く銘柄がすごく魅力的に見えてたのを今でもはっきりと覚えています。

 

ミクシーの頃はそれなりに稼げていましたが、ガンホーの頃はヒドイものでしたよ。(笑)

 

なんとなく買って稼いで、なんとなく買って損して…

 

何も考えずにトレードしてましたからね。

 

値動きが激しいから、その動きにつられて「ヤバい!今買わなきゃ!」みたいな感じでトレードしていました。

 

それでもかなり稼げることがあったので、お金持ちになるためにはこういうやり方しかないと勝手に思い込んでいました。

 

そんなトレードを繰り返していた結果、わずか半年くらいで200万円という大金を失ってしまいました。

 

確かに値動きの激しい銘柄で稼げるようになれば、資金が増えるペースは凄まじく早いでしょう。

 

だからこそ、多くの人がそのような銘柄に魅力を感じてしまうのです。

 

ですが、株式投資の初心者や稼げていない人がそのような銘柄をトレードするのはかなり危険です。

 

一流デイトレーダーが激しい値動きの銘柄をトレードして億り人になったという話をよく聞きますが、それはたくさんいるトレーダーの中の、本の一握りに過ぎません。

 

僕を含めて、多くのトレーダーはそのような銘柄をトレードして大損しているはずです。

 

 

億り人とは?

 

 

ですが、ついつい魅力的な銘柄には手が出ちゃうんですよね。

 

一度そのような銘柄に手を出して利益が出ると、その味を占めてまたトレードしてしまう…

 

そして気がつけばトータルで大損…

 

 

はっきり言います!

 

株式投資の初心者や、稼げていない人はそのような銘柄に手を出すのは止めましょう!

 

ほとんどの人が最終的にはマイナス収支となります。

 

 

一流デイトレーダーや機関投資家の餌食となるだけです。

 

一時的に稼げることもあるでしょう。

 

ですが、そう長くは続きません。

 

ですので、激しい値動きの銘柄には手を出さないと決めて、そのマイルールをしっかり守りましょう。

 

自分が決めたことを守ることは、トレードを行ううえで非常に大切なことです。

 

マイルールを守れない人は株式市場で生き抜くことが出来ませんからね。

 

魅力的な値動きの誘惑に負けないでください。

 

もし魅力に引き込まれたら深い落とし穴に落ちてしまうでしょう。

 

気を付けてくださいね。

 

 

株式投資では、どんな銘柄をトレードするのが理想なのか?

激しい値動きの銘柄に手を出さない方が良いということは分かってもらえたかと思います。

 

では、逆にどんな銘柄をトレードしたら良いのか?

 

これは僕が意識していることですが…

 

 

理想は値動きが大き過ぎず、徐々に上がっていく銘柄をトレードすることです。

 

 

値動きが激しい銘柄のトレードに慣れてしまった人には、はっきり言って退屈でしょう。(笑)

 

僕もデイトレードからスイングトレードに変えて、値動きがゆっくりな銘柄をトレードするようになったばかりの頃、かなり退屈でした。

 

というより、早くお金持ちになりたい僕にとっては不安すら感じることもありましたからね。

 

 

「ちんたら動いてる銘柄をトレードしたって金持ちになれるわけがない!」

 

 

こんな思いがありました。

 

ですが、続けていくうちに…

 

 

「あれっ!?」

 

「お金が増えてる!」

 

 

デイトレードの頃よりも、圧倒的にトレード数が少ないのに、資金がどんどん増えていくではないですか。

 

やはり、無駄なトレードが減り、動きも遅いのでロスカットも行いやすく、明らかに効率の良いトレードに変わったことが理由だと思います。

 

つまり、魅力的に見えてた値動きの激しい銘柄よりも、値動きが遅い地味な銘柄の方が稼ぎやすいということです。

 

確かに値幅が狭く、動きが遅い分資金が増えるペースは遅いかもしれませんが、大損することが少なく安定した利益を上げやすい傾向にあります。

 

これは、あくまでも僕の理想と経験に基づいた内容ですので、僕と同じやり方をすれば必ず稼げるというわけではありません。

 

しかし、僕はこのやり方で脱サラし、今でも株式投資の世界に生き残っています。

 

しっかりとしたマイルールを作り、確実に守るためには失敗も含めて経験が必要です。

 

経験を積み重ねて自分をしっかりとコントロール出来るようになれば、激しい値動きの銘柄でも稼げるようになります。

 

 

 

 

これはかなり前の取引ですが、任天堂株(7974)が激しく動いてる頃に普段スイングトレードしかやらない僕が、久しぶりに少しだけデイトレードを行った結果です。

 

値動きの遅い銘柄でしっかりと経験を積み重ねれば、激しい値動きの銘柄にも対応出来て、稼ぐことが可能になります。

 

ですので、最初のうちはどんなに魅力的な銘柄があっても、トレードが行いやすいゆっくりと徐々に上がっていく銘柄でトレードを積み重ねていきましょう。

 

資金を増やすことよりも、資金を守ることを強く意識しながらトレードを積み重ねると良いと思います。

 

参考にしてみてください。

 

 

最後に…

今回は「株式投資では、どんな銘柄をトレードするのが理想なのか?」というタイトルで記事を書いてみましたが、参考になりましたか?

 

株式投資の世界には多くのトレーダーがいて、たくさんの手法があります。

 

そして、多くの銘柄があります。

 

ですので、どのやり方が正しいということは分かりませんし、合う合わないも個人差があると思います。

 

もちろん、銘柄にも合う合わないの個人差があるでしょう。

 

しかし、初心者や稼げていない人には僕が行っているやり方、僕がトレードしているような銘柄が稼ぎやすいかと思います。

 

なんせ、半年で200万円を失って、そこから復活した素人トレーダーですからね。(笑)

 

今でも一流トレーダーに比べたら全然稼ぎも少ないですが、普通のサラリーマンよりは稼いでいるつもりです。

 

そんな経験があるからこそ、初心者や稼げていない人には僕の経験を参考にトレードしてほしいと思っています。

 

僕は今だに難しいことは何一つ行っていません。

 

トレードしている銘柄もゆっくりと動く銘柄がほとんどです。

 

ただ、このブログに書いてあることを繰り返し継続しているだけです。

 

逆に難しいことなんてやる必要はないと思っていますからね。

 

とにかく、基本に忠実にしっかりとしたマイルールを作り、確実に実行して継続するだけです。

 

多くの稼げていないトレーダーは、この基本がしっかり出来ていないだけです。

 

株式投資の世界では、それが命取り(退場)になります。

 

ですので、僕のブログに書いてあることをしっかりと行えば普通に稼げるようになるはずです。

 

暇な時間にでも過去の記事を読んでみてください。

 

何度も同じようなことが書いてありますが、それくらい重要なことなので繰り返し書いています。

 

僕のブログに書いてあることは、誰もが知っていることばかりですが、それが出来ずに退場していくトレーダーが多いのもまた事実。

 

僕のブログから一歩を踏み出してみてくださいね。

 

では、また。(^^)

 

 

関連記事