株式投資で大切なこととは?利益だけに着目するな!

時遊人です。(^O^)

 

もうすぐ米朝会談が開催されますね。

 

今回の会談が世界平和への第一歩として多くの人が期待していると思います。

 

僕的にも少しでも平和に近づいてくれれば嬉しいですし、子供たちの未来が明るいものになれば幸いです。

 

もちろん株式投資の世界も明るくなることを願っています。

 

ただ世界が平和であっても、株式投資の世界は不安定なことが多々あります。

 

 

その不安定な世界でどう生き残るか?

 

 

ここがとても重要です。

 

多くの投資家は利益ばかりに着目していますが、少し視点を変える必要があります。

 

今回はその辺のことについて書いてみたいと思います。

 

 

株式投資は利益が出てナンボだが…

株式投資を始めるきっかけは様々だと思いますが、ほとんどの人に共通して言えることは、「お金が欲しいから」という理由だと思います。

 

もちろん僕もそうです。

 

株式投資で億万長者になってやるという野望からスタートしています。(笑)

 

そのせいかほとんどの人は利益のことばかり考えがちです。

 

もちろんお金を稼ぎたいという気持ちがある以上利益のことを考えることは当たり前ですし、必要なことです。

 

ただ自分の保有している株が予想と逆に動いた時に、冷静な判断が出来ずに目をつぶって耐えてしまう人が非常に多いと思います。

 

僕も昔は冷静な判断が出来ずに含み損に耐える日々が続き、苦しんでいました。

 

利益が出た時は「いつ利食いしよう?」とニヤニヤしていましたが、含み損がある時はマイルールを完全に無視して、反発するのをひたすら祈りながら待っていました。(笑)

 

結果含み損が拡大して大きなロスカットをする日々でしたよ。

 

で、徐々に冷静な判断が出来るようになった時に気が付いたことがありました。

 

 

株式投資は大抵自分の予想とは逆に行ってしまうことに…

 

 

これは完全にエントリーポイントが悪いという理由もありますが、そこそこの安値でインしても一時的に含み損を抱えてしまう現実。

 

その時僕は思いました。

 

 

「誰かにハメられている」と…(笑)

 

 

 

まぁ、冗談半分ですが、実際に株式投資って自分の予想とは逆に動くことが多いんですよね。

 

そこに気がつけば自分が着目するべきポイント(視点)が分かってくるはずです。

 

そうです。

 

 

株式投資は利益が出てナンボですが、大事なことは自分の予想と逆に行ってしまった時にどうするか。

 

そこに着目するべきなのです。

 

 

株式投資で大切なこととは?利益だけに着目するな!

どうしてもお金が欲しいという気持ちから多くの人は利益の部分に着目します。

 

もちろんそれも大切なのですが、先ほども書いたように株式投資の世界では、自分の予想と逆に行くことがめちゃくちゃ多いんです。

 

だからこそ利益以上に、損を拡大させないことを強く考える必要があるのです。

 

ここが株式投資の世界で生き残れるかのポイントになってきます。

 

僕がセミリタイア出来たのも、その部分に気が付きマイルールを守れるようになったからです。

 

株式投資で損が出るということを避けることは出来ません。

 

投資環境の変化、銘柄個々の理由(悪材料など)、様々な障害は株式投資に付き物ですからね。

 

だからこそ、含み損を抱えた時の考え方や行動が大事になってきます。

 

自分が保有している銘柄の下落がすぐに下げ止まりそうなら自立反発するのを待つのもアリだと思います。

 

ただ株式投資の初心者のように臨機応変な対応が出来ない場合には、含み損が〇〇円になったら売る、〇〇ティック下がったら売る、〇〇円まで下がったら売るなどのマイルールを定め、そこに達したら確実に売るようにすることをおすすめします。

 

ちなみに僕もエントリーする前にロスカットラインを決めて、そこまで下がったら売るようにしています。

 

ただし、値動きを確認しながら下げ止まりそうなら、自立反発を待つような臨機応変な対応をすることもたまにあります。

 

まぁ、ロスカットラインを決めて売るという行動を癖づけることが初心者には必要ですので、マイルールをしっかりと守ることを一番に考えた方が無難です。

 

いずれにせよ株式投資の世界で損は避けては通れません。

 

ですが、その損を拡大させるか、小さなうちにカットするかは個々の考え方次第です。

 

その考え方一つで未来は大きく変わってきます。

 

僕が株式投資の初心者や稼げていない人にアドバイス出来ることがあるとすれば、「含み損は早めにカットするべき」ということです。

 

もちろん自分が定めた範囲内の含み損なら耐えれば良いと思いますが、マイルールを無視した大きな含み損は退場への一歩となってしまいます。

 

株式投資の初心者や、稼げていない人は今一度自分のトレードや考え方を見直してみてください。

 

利益ばかりに着目していませんか?

 

もっと大切なことがありますよ。

 

少しだけ視点を変えてみてください。

 

何かが変わるかもしれませんよ。

 

 

最後に…

今回は「株式投資で大切なこととは?利益だけに着目するな!」というタイトルで記事を書いてみましたが参考になりましたか?

 

人によって着目するポイントは様々ですし、何が間違ってるということもありません。

 

ただ、冷静な判断が出来なくなり大事な部分を見失ってしまったり、目をつぶってしまう投資家が多いのも事実です。

 

株式投資では着目するポイントがたくさんありますが、初心者や稼げていない人は、まず含み損に着目してどう行動するかを考えましょう。

 

僕が株式投資の世界から一度退場して、復活し今があるのは、含み損と向き合えるようになったからです。

 

少しの視点の変化が、大きな成長に繋がりセミリタイアまでできました。

 

僕みたいな何の取り柄もない人間でも、変わることができました。

 

是非僕の考え方をあなたの投資に役立ててください。

 

全てを取り入れる必要はないですが、「これは参考になるな」と思うことがあればどんどん試してみてください。

 

僕のブログには失敗から成功へと繋げた僕の経験がしっかりと詰まっています。

 

初心者や稼げていない人にはきっと役に立つと思います。

 

是非明るい未来の踏み台にしてくださいね。

 

では、また。(^^)

 

関連記事