株式投資は煽りに流されたらダメ!ネットの情報を鵜呑みにするな!

あけましておめでとうございます。

 

時遊人です。(^O^)

 

今年もマイペースでブログを更新していきますので、お付き合いのほどよろしくお願い致します。

 

さて、みなさんはもうトレードを始めていますか?

 

僕は1月9日からスタートしました。

 

現在は3銘柄スイング中ですが、幸先良いスタートとなっております。

 

ですが、ネットを見ているとかなり悪質な煽りを見かけます。

 

まぁ、僕は自分なりの分析の元、自信を持って監視していた銘柄ですので煽りに動じることは全くありません。

 

毎度言っていることですが、ダメなら売れば良いだけの話です。

 

僕は基本的に下げた時にしか買わないので、そこから更に下げたとしても高値からの暴落のような大損になる確率は低いです。

 

ですので、煽りなどの意見は人間の心理を読むための材料として参考にする程度。

 

しかし、この煽りというものに流されてしまう個人投資家が多いのも事実です。

 

ということで、今回はこの「煽りに流される」ということについて書いてみたいと思います。

 

 

株式投資で煽りに流されて失敗する理由は?

多くの個人投資家はネット上の煽りに流されながら株の売買をしています。

 

その結果失敗することが非常に多いようです。

 

もちろん昔の僕もそうでした。(笑)

 

ですが、稼げるようになった現在思うことは、やはり自分の不安な気持ちが煽りに負けていたなぁということ。

 

そもそも煽りに流されるということは、その銘柄についてきちんと調べていないことが多いと思います。

 

何となく上がるかなぁと思い買ってみたり、盛り上がってる銘柄についつい高値で手を出してしまったり、適当な売買をしている人に多いはずです。

 

これ初心者あるあるですよね。

 

結局はしっかりと下調べをしてないことで自分が買った銘柄に自信が持てないんですよね。

 

何の根拠もなく買ったり、中途半端に調べて買うことでネット上の情報に流されまくってしまうということです。

 

それでは株式投資の世界で生き残ることは無理でしょう。

 

そんな甘い考えではすぐに退場となってしまいます。

 

では、どうすればいいのか?

 

答えは簡単ですよね?

 

 

気になる銘柄を徹底的に調べるということです。

 

 

株式投資は煽りに流されたらダメ!ネットの情報を鵜呑みにするな!

気になる銘柄を徹底的に調べるっていうと、何となくめんどくさいとか、難しそうって思ってしまいますよね。

 

ですが、そんなに難しいものではありません。

 

まずは煽りに流されないようにネットの情報を一度シャットアウトしましょう。

 

それが出来たら会社四季報で、今後良くなっていきそうな銘柄をピックアップして監視銘柄として証券口座のお気に入りなどに登録する。

 

そしたら、あとはチャートなどのテクニカルな部分を分析し、買いのタイミングが来たら買う。

 

もちろん信用残データなど、調べれそうなことは全部調べます。

 

ただそれだけです。

 

煽りなどの情報に流される個人投資家って、結局のところ情報不足で他人の情報に頼ってしまうんですよね。

 

自分がしっかりと調べていれば、他人情報を鵜呑みにするようなことって少ないと思うんですよ。

 

自分の情報不足を他人の情報で補おうとすれば、そのうち取り返しがつかない大損をするでしょう。

 

昔の僕のように…(笑)

 

 

現在は株式投資はもちろん、あらゆるジャンルの有力情報がネット上にあるのは事実です。

 

 

それと同時に有力ではない情報も多数あります。

 

 

とても便利な時代となってきましたが、それらの情報が有力なのかどうなのかを見抜く力がないと意味がありません。

 

その見抜く力というのは、やはり自分の下調べや分析がないと無理ですよね。

 

 

つまり自分の努力なしにネット上の情報に頼るということは、勝率の低いギャンブルをするということです。

 

 

金融市場のギャンブルってめちゃくちゃ怖いですよ。(笑)

 

株式投資ってギャンブル的要素があるのは事実です。

 

だってこの後の株の動きを100%当てることなんて不可能ですからね。

 

みんなギリギリのラインでこの世界に残っていると思います。

 

もちろん僕もそうです。

 

だからこそ、少しでも負ける要素を削るために、下調べや分析をするのです。

 

ギャンブルもやり方によっては勝てるものです。

 

自分の努力なしでネット上の煽りに流されているようなら、退場は目の前にあります。

 

ネット上の煽りに流されることなく、自分の努力を積み重ねていきましょうね。

 

 

最後に…

今回は「株式投資は煽りに流されたらダメ!ネットの情報を鵜呑みにするな!」という記事を書きましたが参考になりましたか?

 

ネットの情報も大切ですが、まずは自分の努力からです。

 

そのうえでネット上の情報を活かすことが出来ます。

 

株式投資って稼げるようになるまでは、何度も心が折れますよね。

 

その結果ネット上の情報に飛びついたりしちゃいます。

 

でもそれって自分の努力が足りない結果招いてしまう行動なんですよね。

 

僕には失敗経験があるから分かります。

 

更にその失敗を活かして脱サラまで出来たので自信を持って言えます。

 

 

自分の努力なしでは株式投資の世界で生き残ることは出来ません。

 

 

ネット上の煽りに流されないように、しっかりと下調べや分析をする癖をつけましょうね。

 

 

では、また。^^