株式投資でロスカット(損切)が出来ないと退場?改善方法を教えます!

時遊人です。(^O^)

 

久しぶりの投稿になります。

 

みなさん投資の調子はどうですか?

 

僕は4月の終わりに仮想通貨で食らってしまいました。

 

珍しくビットコインをスイングしていました。

 

仮想通貨は基本的にデイトレしかやってなかったのですが、2日間だけ持ち続けていた時に事件は起きました(笑)

 

珍しく朝7時に起きてスマホをチェックしたら、ビットコインが暴落しているではないですか。

 

見た瞬間にヤバいと思い売却して、なんとか命拾い。

 

とはいえ、結構な損失を出してしまいました。

 

その後すぐにネットで調べたら、悪いニュースを見つけてしまいました。

 

まぁ、すぐにカットも出来たし、暴落の原因も分かったし、何よりも仮想通貨は遊びなので全く生活に影響はありませんのでよかったです。

 

でも、仮に僕が株ではなく仮想通貨をメインでやっていて、更にロスカットが出来ない人間だったら、THE ENDでしたね。(笑)

 

やはり、ロスカットは大切です。

 

ということで、何度も記事にしている内容ですがとても大切なことですので、今回もロスカットについて書きます。

 

いつもよりも、具体的に書きますので、ロスカットが苦手な人は参考にしてみてください。

スポンサーリンク


株式投資でロスカット(損切)が出来ないと退場?

みなさんはロスカット(損切)を計画的に行っていますか?

 

初心者や稼げていない人は、きっと「ノー」と答えるでしょう。

 

すでに、このブログで何度も伝えてきていますが、「ノー」と答えた人は退場者予備軍です。

 

本当に危険信号ですよ。

 

僕自身も過去に退場経験があります。

 

原因は複数あるんですが、ロスカットさえしっかり出来ていれば、退場せずに済んだかもしれません。

 

ロスカットが計画的に出来るか出来ないかで、それくらいの差が出てしまいます。

 

ただ、自分のお金が減るのって本当に嫌ですよね。

 

損失確定出来ない人の気持ちが痛いほど分かります。

 

ですが、ロスカットが出来るようになって思ったことは、ロスカットが出来ることでトータル収支が大きく変わってきたということです。

 

もちろんエントリーが悪かったり、外部要因でマイナスになったり、総資産から見るとマイナスになることもあるかもしれませんが、僕自身はロスカットが出来なかった頃の大負けが無くなったんですよね。

 

昔はコツコツ稼いで、稼いだ3倍くらいのロスカットをしていました。(笑)

 

また株価が戻るかもしれないという根拠のない期待から、決めていたロスカットラインを無視し続けていました。

 

でも、根拠のない期待を捨て、ロスカットラインを守ることで、利益を完全に失うことが減ってきたんですよね。

 

つまり、ロスカットがしっかりと出来るか出来ないかで、投資成果に大きな変化をもたらせます。

 

まぁ、これは株式投資を行っている人であれば、ほとんどの人が分かっていることだと思います。

 

でも、分かっていても実行出来ない人が多いのも事実。

 

では、ロスカットをどうやったら改善できると思いますか?

スポンサーリンク


ロスカット(損切)の改善方法を教えます

答えは、「段階設定」しておくです。

 

分かりやすく説明しますね。

 

例えば、エントリーする前にロスカットラインを「マイナス10000円」と設定したとします。

 

この時にマイナス10000円前後に、更にロスカットラインを設定します。

 

例えば、ロスカットラインを「マイナス9000円、マイナス10000円、マイナス11000円」と3段階に設定します。

 

出来れば、最初のマイナス9000円でロスカットをしてください。

 

必ずカットするくらいの気持ちでやってください。

(メンタルが大切です)

 

で、もし出来なければ次のマイナス10000円でロスカットをしてください。

 

2段階目なので気持ち的にもそろそろカットしないとヤバイ状況です。

 

ここでも出来なければ、マイナス11000円でロスカットをしてください。

 

この3段階目でもカット出来なければあなたは重症です。

 

近いうちに退場することになるでしょう。

 

ですが、人間というものは最初にカット出来ないとヤバイと思い、次もカット出来ないとヤバイと思い、徐々にロスカットを実行する確率が高くなるものです。

 

少しでも損失額を減らすことを意識することで、徐々に資金の減り方が遅くなり、やがて資金がプラスになる可能性が高まります。

 

今しっかりとロスカットが出来ていない人からすると難しく感じるかもしれませんが、出来るようなれば多少資金が減っても気にならなくなり、簡単にロスカットが出来るようになります。

 

だって、早い段階でロスカットすれば、次の投資チャンスに動けるわけですからね。

 

小さな損失くらい簡単に取り戻せます。

 

逆にロスカット出来ない塩漬け株を持ち続けていると、チャンスが来た時に資金不足で動けなくなります。

 

根拠のない期待で、塩漬け株を持ち続けるか、新たなチャンスを掴みに行くか、どっちが良いか分かりますよね?

 

僕はこのブログを使ってアドバイスしか出来ません。

 

行動するかしないかはあなた次第です。

 

もし、現在のあなたがロスカット出来ないのであれば、今回のアドバイスを基に行動してみてください。

 

僕にはあなたを変える力がありません。

 

あなたが変わるには、あなたの意識改善と行動だけですよ。

 

一歩踏み出してみてくださいね。

 

 

最後に…

今回はロスカットについて書いてみましたが、参考になりましたか?

 

多くの個人投資が退場する理由で、「ロスカットが実行出来ない」と理由がとても多いようです。

 

すごく簡単なことなんですよ。

 

でも、僕もロスカットが出来ない時期があったので気持ちは分かります。

 

ただ、ロスカットが当たり前のように出来るようになってからは、投資成果がすごく良くなりました。

 

この意味分かりますよね?

 

ロスカットが出来ずに退場した経験がある僕が、ロスカットが出来るようになり脱サラ出来ました。

 

もちろんロスカットだけが改善されたことで脱サラ出来たというわけではありませんが…

 

ロスカットが出来るようになったことで、多くのチャンスを掴むことが出来るようになり、良いトレード経験を積み重ねることが出来て、脱サラに成功しました。

 

ずっと悪いことを積み重ねていたけど、意識改善と正しい行動で良いことを積み重ねれるようなった結果が脱サラに繋がったということです。

 

そのきっかけとなったのは、間違いなくロスカットの実行です。

 

みなさんもロスカットを計画的に実行することで人生が変わるかもしれませんよ。

 

頑張ってくださいね。

 

では、また。^^

スポンサーリンク